純国産で安心美味しい♪ がばい農園どくだみ茶

      2019/03/13

 

健康維持のため数十年ぶりにどくだみ茶を飲み始めました。

子供の頃、祖母が庭のどくだみを乾燥させ、玄米と一緒にドロドロに
なるまで煎じたものを飲んで育ったので、

どくだみ茶独特のくせのある味が何とも懐かしく感じられます。

どくだみは海外にもあるようなのですが、特にこういうものは国産のものを
安心して体に取り込みたいなと思い日本から送ってもらうことにしました。

茶葉は検疫を通らないこともあるらしいのでちょっとドキドキでしたが、
EMSで問題無くあっという間に到着!わーい(^ ^)

がばい農園の徹底した衛生管理

どくだみ茶は色々なものが販売されているので比較検討のために
調べ始めたのですが、一番初めに目に入ったのは

がばい農園さんのどくだみ茶です。

パッケージの表にいる優しそうなおじいちゃんとおばあちゃんが可愛くて
この時点でほぼ購入決定でしたが、まずは公式サイトをチェック。

がばい農園では自然栽培で国産中心の杜仲茶・黒豆茶・はと麦茶・どくだみ茶・グアバ茶・柿の葉茶などの健康茶の専門店。丹精込めて手作業で作っています。美味しい健康...

 

国内(徳島県・兵庫県・宮崎県産)で採れたどくだみを使っていること、
そして工場内の衛生管理の徹底ぶりが
動画や証明書と共に説明されていて、作る側のプライドが感じられます。

”安心安全の国産”とうたわれても実はその根拠がわからないものも多く、

お茶に関して言えば、乾燥した茶葉がさらにティーバッグに入っている状態では、
そこにいきつくまでの工程がどうであれ一般の消費者には全くわかならいので、
こういう形で目に見えるというのはとてもありがたいです。

がばい農園さんのサイトにも載っていますが、作業風景が少しだけ動画になっているので
ご紹介しますね。

遠い日本の佐賀県の工場でこうして丁寧に袋に詰めてもらったティーバッグが
自分の手元にあると思うとなんだかジ〜ン。。。(T . T)

袋をあけるとさらにアルミ袋。

そして遂に!

こんな感じに入っています(^ ^)

飲み方

煮出して飲むのが一番オススメとのことです。

マグに入れてお湯を注いだ飲み方もサイトに載っていたので
時間と気持ちに余裕の無い毎日を過ごしている私はそうしています。

ちなみに水出し用ではないので、冷やして飲みたい場合には
ホット用に氷を足す、または冷蔵庫で冷やす飲み方がおすすめされています。

こちらはお湯を注いだ今日の私のどくだみ茶・'(*゚▽゚*)'・

飲んでみた感想

味はもちろんしっかりどくだみです。が、本当にまろやかで飲み易いです。

ちょっとこの味が苦手だなという方はまずは冷やして飲んで味に慣れていくと
良いと思います。

我が家の子供達も冷たくしたものを飲んでいますが、
特にコメントはないのでそれ程気になる味ではなかったようです。

購入方法

公式サイトまたは楽天/Amazonで購入可能ですが、
Amazonはお得な3袋セットのみの販売です。

まずは試しに1袋という場合は公式サイトまたは楽天で。

公式サイト/楽天/Amazon全て同一料金です。

 

最後に

102歳の祖母の顔にはシミ一つありません。。

今のように肌をケアするアイテムなどなかった時代を生き抜いてきたにも 関わらず
この美肌を保っているのは、
何十年も続けてきたどくだみ茶のおかげではないかなと思います。  

美肌はやはり内側からですねd( ̄  ̄)

紫外線大国に暮らして7年。
もはやシミとホクロも諦めのレベルですが、

これ以上増やさないためにも がばい農園さんのどくだみ茶を
続けてみたいと思っています。

| この記事をシェアする |

 - 美容/健康