【ノーファンデメイク】日焼け止めの後の仕上げは<ジュリーク>シルクフィニッシングパウダー

      2019/03/14

 

前回は現在使用中の日焼け止めについて書かせていただきました。  

 仕事を辞めてからパタリと使用をやめたファンデーション。ポイントメーク以外は何もつけない時期もしばらくありましたが、 ここ数年は日焼け止めとフェイスパウダ...

 

今回は日焼け止めの後に使用中の
ジュリーク<シルクフィニッシングパウダー>についてです♪

100%自然派原材料とローズの香りに癒される
ジュリーク<シルクフィニッシングパウダー>

日焼け止めの記事中でも触れていますが、
現在顔用として使用中のニュートロジーナの日焼け止めは、
クリーム独特のテカリが少しだけ気になっていました。

そこで前から気になっていたジュリークのパウダーを使ってみることに。

 

選んだ理由はオーガニックな原材料とそしてローズの香り!

日焼け止めを塗り終わった後のこのローズの香りに
朝から気分があがります・'(*゚▽゚*)'・❤️

まず原材料ですが、さすが徹底したこだわりの自然派。
オーガニックの王道という感じです。

★配合成分 

使用されている主なハーブ> 
 アイリス、セージ、ローズマリー、
 デイジー、ハマメリス、スピランテス、アルニカ、ウツボグサ 

全成分> 
 コーンスターチ、米でんぷん、シリカ、香料、イリス根エキス、
 セージ葉エキス、アルニカ花エキス、ローズマリーエキス、
 トウキンセンカ花エキス、ヒナギク花エキス、
 ハマメリスエキス、ウツボグサ花エキス、スピランテス花エキス、
 ラウロイルリシン、グリセリン、水、
 エタノール香料(植物精油:ローズダマスク、ラベンダー)

目的はテカリを抑えることだけなので、
もう十分過ぎる程の役目を果たしてくれています。

一つだけ気になっている点は、パウダーが出てくる穴が小さくて
詰まりがちであること。

横からトントンとやさしく叩くと詰まりは取れますが、
この点が改善されたらもっと使いやすいです。

しっかりとしたベースメークをする必要の無い毎日。

慌ただしい朝にも、日焼け止めとジュリークのパウダーという
簡単なセットはオススメです☆

| この記事をシェアする |

 - 美容/健康