ハンターレディース用長靴のサイズ・色と口コミをチェック!

      2020/05/29

 

 

梅雨の時期。

天気も気分も何だかジメジメ。

そんな時はおしゃれな長靴で気分を上げてみませんか?

今回は愛用中のハンターの長靴

「オリジナルトール」について

オリジナルトールは本当に重いのかなど

使用感と口コミのまとめをご紹介します!

ハンターの長靴オリジナルトールは本当に重いのか

ハンターのオリジナルトールは片足約900g。

履き心地は「重い」です。

歩く距離や体力によって感じ方は違うと思うのですが、

筆者は身長160cm、体型は標準で
坂道を上り15分/下り15分の学校送迎で、
長靴を脱いだあとは足がものすごく軽く感じます。

この重さはデメリットではあるのですが、

その分、
どんなどしゃぶりでも絶対に安心なしっかりとした素材や
抜群のデザイン性などメリットはたくさん^ ^

これからも愛用していきたい大切な長靴です。

ハンター長靴のサイズを選ぶ際のポイント

オンラインで購入する場合の一番の心配はサイズですよね。

筆者の普段の靴のサイズは23.5cmで、
ハンターの長靴はUK5を購入しました。

厚めの靴下やスリムタイプのジーンズなどに合わせても
着脱はとても楽です。

長女がハンターのキッズ用を履いていたのですが、
しばらく履かないうちに足が大きくなっていて、
久しぶりの雨の日に履いたらちょうどぎりぎりぴったりサイズ。

ゴム素材がしっかりと足首に固定されてしまい脱ぐのが本当に大変でした。

サイズは少し余裕をもって、
ちょうどぴったり、というサイズの1つ上のサイズを選ぶのがおすすめです。

長靴は足の大きさだけでなく、
足幅の広さやふくらはぎの太さによっても
使用感は変わってきますので、

可能であればもちろん試着して
・サイズ
・重量感

を試してみてからの購入するのが
おすすめです。

ハンター長靴の口コミ

筆者が愛用中のハンター
「オリジナルトール」の口コミを

サイズを中心にまとめてみました。

ハンター長靴の口コミ 普段の靴は23センチ、
UK4で少し余裕があり厚手の靴下履いても大丈夫そうです

普段は24.5センチで、サイズに迷いましたがUK6を注文しました

普段は24センチですがUK6で良かったです。 冬は靴下も厚めなので・・・

普段の靴のサイズは23.5~24cmで、幅広甲高です。
UK4を購入しましたが、きつかったです・・・
あと脱ぐのがものすごく大変でした。
なので母に譲り、UK5を購入しなおしました♪

普段は23.5なのですが、私はちょうどのサイズのUK4のオーベルジンを購入。
お店の方にもちょうどで履く方が綺麗ですよと言われ、UK5と迷ってこちらに。
分厚い靴下を履くことがなければこちらで十分です

<楽天市場より>

ハンターの長靴<商品レビュー>

ハンターに決めた理由

シンプルなデザインと丈夫なつくりが気に入ったため。

子供達の学校の送迎が徒歩なので、土砂降りにも耐えてくれる
しっかりとした作りの長靴を探していました。

展開されているどの色も落ち着いていて素敵です。

私は手持ちの洋服が白/黒/ベージュ/グレーが多いため
無難にを購入しましたが、

長靴が必要になる日は実際のところそれ程多くなく、
時々しか履かないものなら思い切って普段買うことのない色に
挑戦してみるのも良いかもしれません。

サイズ

上述の通り、

筆者の靴のサイズは23.5cm、
購入したハンターレインブーツのサイズはUK5でちょうどでした。

これ以上足が大きくなることはないので長い間使えそうです。

長靴自体に重さがあるので、サイズが合わなかった時の足の疲れは
普通の靴の比ではありません。

可能であれば取り扱い店舗で試着することをおすすめします。

使用感

とにかく頑丈/丈夫なつくり。

足/脚がしっかりと守られていて
どんな土砂降りでも全く心配無く雨の中を闊歩できます。

デメリット

重いです。。。。。

この重さがあってこその
どんな豪雨の日にも安心なハンターなのですが、

それ程歩く距離がないのであれば問題ありませんが、
階段の上り下りなど、
歳とともにちょっと大変になってくるかな(笑)
とは思います。

 

オリジナルトールよりも軽量で折りたたみもできる 「オリジナルツアー」

 

まとめ

長靴は傘と比べると出番が少なく
頻繁に買い換えの必要がないので、

もうこれ以上足のサイズは変わらない!
というなら

お気に入りに出会えるまでは買わない!
くらい時間をかけて
選んでみるのも良いですよね^ ^

ハンターの長靴、
機会があればぜひ試してみて下さいね。

レインバッグカバーならおすすめはkiu!使用感についてレビューをご紹介

| この記事をシェアする |

 - ファッション