梅雨対策におすすめ!ハンターの長靴とスウェーデン発STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)のレインコート

      2019/03/24

 

 

梅雨の時期。

天気も気分も何だかジメジメ。

そんな時はお気に入りの長靴と新しいレインコートで
気分を上げてみませんか?

愛用中のハンターの長靴の使用感と、
気になっているスウェーデンのブランド

STUTTERHEIM (ストゥッテルハイム)のレインコートをご紹介します!

【ハンター】長靴の使用感

<ハンターに決めた理由>
シンプルなデザインと丈夫なつくりが気に入ったため。

子供達の学校の送迎が徒歩なので、土砂降りにも耐えてくれる
しっかりとした作りの長靴を探していました。

<色>
展開されているどの色も落ち着いていて素敵です。

私は手持ちの洋服が白/黒/ベージュ/グレーが多いため
無難に黒を購入しましたが、

長靴が必要になる日は実際のところそれ程多くなく、
時々しか履かないものなら思い切って普段買うことのない色に
挑戦してみるのも良いですよね。

<サイズ>
私の通常の靴のサイズは23.5cm、
購入したハンターレインブーツのサイズは

UK5でちょうどでした。

これ以上足が大きくなることはないので長い間使えそうです。。。

長靴自体に重さがあるので、サイズが合わなかった時の足の疲れは
普通の靴の比ではありません。

可能であれば取り扱い店舗で試着することをおすすめします。

<使用感>
とにかく頑丈/丈夫なつくり。

足/脚がしっかりと守られていて
どんな土砂降りでも全く心配無く雨の中を闊歩できます。

<デメリット>
重いです。。。。。
この重さがあってこそのどんな豪雨の日にも安心なハンターなのですが、

学校の送迎、坂道往復30分は1日の終わりに足の疲れを感じます。

それ程歩く距離がないのであれば問題ありませんが、階段の上り下りなど
慣れないうちは多少の違和感を感じます。


お気に入りのレインコートとSTUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)のレインコート

レインコートは気に入ったものが見つかるまでずいぶん時間がかかりました。

購入したのはオートセゾンというブランドのもの。

素材が厚手のマットなビニール素材という感じで、あまりレインコートという感じがしない

デザインが気に入りました。


娘達にも購入しようと思いましたが子供用のサイズは残念ながら在庫切れ。

私が購入した大人用サイズも、購入直後に在庫切れとなってしまったようです。

友人が同じものを購入したいというので問い合わせたところ、

この製品のフランス本社での製造自体が停止となったため、
大人サイズも子供サイズも今後再入荷の予定は無い旨ご連絡を
いただきました。

残念だなぁと思っていたら、こんな素敵なレインコートを発見!
スェーデン発のレインコートブランド

STUTTERHEIM (ストゥッテルハイム)

Stutterheims vision is to bring great rainwear and accessories, filled with craftmanship, passion and authenticity to you in a true way.

しかもFree shipping worldwide ー 送料無料!

レインコートをお探しの方、ぜひサイトをチェックしてみて下さい。

個人的にはフードのついたポンチョタイプのAラインのシリーズがかわいいなと思います♪

レインコートとは思えないお値段ですが。。。

子供達には、もうこれ以上縦も横も大きくなりません!というところまできたら
一生モノとして買ってあげるのも悪くないなと思っています。

が。。。やっぱりお値段が一桁多い。。。

デザインや色は限られますが、日本でも購入可能です。

最後に

長靴やレインコートは傘と比べると出番が少なく
頻繁に買い換えの必要がありません。

ですので、お気に入りに出会えるまでは買わない!くらい時間をかけて
選んでみてはいかがでしょうか。

ハンターの長靴、そしておすすめのレインコートについて、
参考にしていただければ幸いです。

雨の日の外出、どんな服装をしていますか?  

umbrella

 - ファッション