パークハイアット東京デリカテッセン保冷バッグの使用感をレビュー

ファッション
スポンサーリンク

この記事では筆者が長い間愛用しているパークハイアット東京デリカテッセンの保冷バッグについてご紹介しています☆

子供たちも大きくなり学校帰りに習い事へ行くことも増えたため、3時のおやつを迎えがてらに持参しているのですが、特に夏場はおやつ/飲み物入れに保冷バッグは欠かせません。

スーパーで買える保冷バッグはさすがに丈夫でペットボトル8本入れてもぜーんぜん余裕なのですが、なかなか気に入ったデザインが見つからず。。。

そんなに頻繁に買い換えるものでもないし、せっかくならちょっとばかり自分の気に入ったものを選びたいな〜と思って探してたどり着いたのが

パークハイアット東京デリカテッセンの保冷バッグ

です。

実際に使ってみた使用感や購入方法についてみていきましょう♪

スポンサーリンク

パークハイアットデリカテッセン保冷バッグの使用感

保冷バッグのサイズはS・M・Lの3種類です。

【Sサイズ】

W18.5cm D12cm H30cm

縦長で持ちやすく、一番使用頻度が高いです。

大きくもなく小さくもなく、ペットボトルの水2本とフルーツなど、子供たちのおやつと飲み物を入れるのにちょうど良い大きさが気に入っています。

【Mサイズ

W34cm D25cm H14cm

Sサイズに続いて使用頻度が高いのがこちらのMサイズ。

車で遠出をする時や持ち寄りのピクニックの時など、上に重ねたくない食べ物を持っていく時、横に大きさがあるものを入れる時に便利です。

【Lサイズ】

W29cm D28cm H26cm

サイズの通りほぼ立方体。

幅も高さもあるので、入れるものが比較的多い時に活躍します。

3サイズとも、使わない時は畳むとこのようにぺったんこになるので、3つ重ねてスマートに収納可能です。

それぞれのサイズは公式のものが見つけられず自分で測っていますので、誤差お許し下さいませ。

パークハイアット東京デリカテッセン保冷バッグの購入方法

筆者は今から3年前に帰国に合わせて海外からデリカテッセンのオンラインショップで購入しました。

同サイトを見つけられなかったので確認したところ残念ながらオンラインショップは廃止とのこと。

商品は店舗にて引き続き取り扱いがありますので、近郊にお住まいで気になる方はぜひチェックしてみて下さい^^

デリカテッセンの保冷バッグは気になるけれど遠すぎてなかなか足を運べない。。という場合もありますよね。

そんな時におすすめなのは大人気のディーン&デルーカの保冷バッグ。

形や大きさに若干違いはあるものの、シンプルなデザインが似ています^^

▼ディーン&デルーカ保冷バッグSサイズ▼

▼ディーン&デルーカ保冷バッグMサイズ▼

▼ディーン&デルーカ保冷バッグLサイズ▼

パークハイアットデリカテッセンはランチやオシャレなお土産もおすすめ

デリカテッセンはランチも美味しいのでこちらもぜひ試してみて下さいね。

パークハイアット東京と言えば何となく敷居が高い感じがしますが、デリカテッセンは、客室がある高層階部分のホテル内ではなく、新宿パークタワー1階〜2階部分にあるため気取った感じもなく入りやすいです。

お惣菜やサラダなどのテイクアウトメニューも充実していますので、桜の季節などはここでテイクアウトして向かいの新宿中央公園で桜を楽しみながらランチなどもおすすめですよ!

惣菜・デリカテッセン | パーク ハイアット 東京
日本におけるデリカテッセンの先駆けとも言えるショップ「デリカテッセン」。食材にこだわったサンドイッチや惣菜が並びます。ホテル クオリティをご自宅でもお楽しみください。

また、ちょっとした手土産やお礼の品などをお探しでしたら、デリカテッセンに併設されたペストリーブティックをチェックしてみて下さい^^

充実したスイーツをはじめ、オイル、パテ、ドレッシングやジャム他喜ばれること間違い無しの品々が揃っています♪

THE CONRAN SHOP | ザ・コンランショップ
テレンス・コンランが世界中から厳選した家具やインテリアアイテムを扱うホームファニシングショップです。

パークハイアット東京デリカテッセン保冷バッグの使用感まとめ

保冷バッグは特に夏場はかなり出番が多いので、どんな洋服にも合うシンプルなデザインのものを持っていると便利ですよね。

パークハイアット東京の近くに足を運ばれる機会がありましたらぜひデリカテッセンで保冷バッグをチェックしてみてください☆

皆様の夏が快適なものになりますように♪
熱中症などくれぐれもお気をつけ下さいm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました