クリスマスツリーの下にあるたくさんのプレゼント!あれって一体誰からの?

クリスマス
スポンサーリンク

映画などでクリスマスツリーの下にたくさんプレゼントが並んでいる光景、一度は見たことありますよね^ ^

●クリスマス前なのにどうして?
●サンタからのプレゼントだったらクリスマスの朝だよね?
●どうしてあんなにたくさんあるの?

こんな風に思ったことありませんか?

国際結婚し子供が生まれてから「へぇ〜そういうことだったのね」とはじめて知ったことでもあるので、

今回はクリスマス前なのにツリーの下に置いてあるたくさんのプレゼントの正体はなんなのか、ご紹介させていただきます。

クリスマスツリーの下にあるプレゼントの正体は?

クリスマスツリーの下にあるプレゼントの正体1

クリスマスツリーの下にあるプレゼントの正体1つ目は

「家族・親戚からのプレゼント」
「家族・親戚へのプレゼント」

です。

このプレゼントはクリスマス当日にサンタクロースからもらうプレゼントとは別で

12月に入ると徐々にツリーの下に増えていき、クリスマス当日、サンタクロースのプレゼントと一緒に開けられます。

我が家では両親から子供たちへのプレゼントは1人だいたい7〜8個。

おじいちゃんおばあちゃんや親戚からのプレゼントを合わせると子供がもらうプレゼントは10個以上にも。。。

プレゼントにはギフトタグがつけられ誰から誰へのプレゼントなのかがわかるようになっているので毎日ひとつ、ふたつ、と増えていくプレゼントに子供たちはワクワク>_<

下記のリンクでは、実際にお母さんたちにアンケートをお願いし、学年別に検討しているクリスマスプレゼントについてまとめていますので、よろしければ参考になさってくださいね^^

小学校低学年の女の子におすすめのクリスマスプレゼント10選!

小学校低学年の男の子におすすめのクリスマスプレゼント10選!

小学校高学年の女の子におすすめのクリスマスプレゼント10選!

小学校高学年の男の子におすすめのクリスマスプレゼント10選!

クリスマスツリーの下にあるプレゼントの正体2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスマスリース25cmレッド 国内生産 玄関 おしゃれ
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/12/24時点)

楽天で購入

 

クリスマスツリーの下にあるプレゼントの正体その2は

「お世話になった方々からのプレゼント」
「お世話になった方々へのプレゼント」

です。

12月に入るとお世話になった人や友人たちにもカードを添えてクリスマスプレゼントを渡し合います。

年賀状付きのお歳暮、みたいな感じですね。

筆者がプレゼントを用意するのは

子供たちの学校の先生
子供たちの習い事の先生
友人たち

そして、逆にこちらもプレゼントをいただきます。

いただいたプレゼントは家族のプレゼントと同様、クリスマス当日まではツリーの下へ。

家族・親戚からのプレゼントと同様にクリスマス当日に開けますよ^^

サンタクロースからのプレゼントもツリーの下?

サンタクロースからのプレゼントは

・靴下の中
・靴下に
入らないものはツリーの下

です。

日本では枕元に置いたりしますよね。

筆者も子供のころは枕元にプレゼントがおいてありました。

おそらく正解というものはないのでしょうけれど、サンタクロースからのプレゼントを枕元に置くというのはこちらではあまり聞いたことがありません。

靴下の中は、メインとなるプレゼントと「stocking filler(ストッキングフィラー)」とよばれる小物をとにかく詰めてモフモフな感じにしてあげます☆

ご家庭にもよりますが、我が家はメインとなるものを3〜4コ。

あとは年齢にもよりますが、100均の小物や小さなぬいぐるみ、文房具、お菓子など、とにかくたくさん詰めると盛り上がりますし、とっても楽しいクリスマスの朝になりますのでぜひぜひ今年試してみてくださいね^^

まとめ

クリスマスツリーの下に並ぶたくさんのプレゼントの正体、おわかりいただけましたでしょうか。

こんな感じで、ツリーの下にたくさんクリスマスプレゼントが並ぶのは、

「今年もお世話になりました」

という意味をこめてプレゼントを渡し合う文化が背景にあります。

日本ではお歳暮やお年玉、年賀状をおくり合う文化がありつつクリスマスも過ごしているので、ツリーの下にたくさんプレゼントを並べるのは大変ですよね。

特に子供たちにはクリスマスプレゼントかお年玉かを選んでもらわないと大変なことになりそう>_<

ディスプレイとしてプレゼントを並べたいのであれば、百均などで空箱を買ってきて、素敵にラッピングして並べるのも良いかもしれません。

箱はたためるものが収納時に便利だと思いますよ☆

家庭によってそれぞれ文化背景や家族の伝統などもあり過ごし方は様々ですが、今回は我が家の例をご紹介させていただきました。

大人はヘトヘトの年末ですが、子供たちの楽しいクリスマスのために頑張りましょう^_^;

タイトルとURLをコピーしました