カルディで買える!イタリアの絶品チーズ【ブッラータ】と我が家の食べ方

      2019/06/19

 

『ブッラータ』というチーズをご存知ですか?

日本ではあまり馴染みのないチーズでしたが、最近じわじわと人気が上昇中☆

ブッラータを食べることができるお店も増えてきました。

一体どんなチーズなのか、食べ方や購入方法などについてみていきましょう!

ブッラータについて

ブッラータ(イタリア語:Burrata)はイタリア原産のフレッシュチーズである。水牛またはを原料とし、モッツァレッラのようにパスタフィラータと言う製法で作られる。

イタリア南部のムルジア地方で、特にプッリャ州アンドリアとその周辺での名産となっている。DOPではないが、現在でもプッリャ州では手作りを重んじアルティザン・チーズとして確立されていて[1]、イタリア国内では「PAT(Prodotto agroalimentare tradizionale、伝統農業食品)」に指定されている。

「ブッラータ(burrata)」はもともとイタリア語で「バターを入れた(buttered)」と言う意味。

(引用元:Wikipedia )

見た目はモッツァレラチーズと似ていますが、

ブッラータの中身は刻んだモッツァレラチーズ生クリーム
合わせたものが入っているため、

切り込みを入れると中身が
トロ〜っと流れて出てきます。

我が家が暮らすオーストラリアではスーパーやデリなどで
買うことができます。

色々なメーカーを試してみました。

中には切ってもトロ〜っとした感じがなくてがっかりするものもありましたが、
今の所の一番はこちらです↓

ものすごく濃厚で、食感、味共に大満足のブッラータです。

我が家の食べ方

ピザにのせたり、蜂蜜をかけてスイーツとして食べたりと、食べ方は色々ありますが、
我が家では前菜として食べています。

お皿の真ん中に乗せ、切り込みを入れたら

半分に切ったミニトマト、フレッシュバジルを加えて、

オリーブオイルとバルサミコ酢、塩、黒胡椒をかけていただきます。

バルサミコ酢は蜂蜜のようにねっとりとした濃厚で甘いものと合わせると絶品☆

ブッラータはカルディで買える!

日本には流通が少なく『幻のチーズ』とも言われたブッラータが
カルディに!

 

お値段もお手頃。お近くにカルディがある方はぜひ。

ブッラータが食べれるお店と日本での購入方法

カルディが近くにない場合には楽天など、ネットでも購入が可能です。

1000円〜2000円が相場といった感じでしょうか。

メーカーによって固さや濃厚具合が違うので、
いくつか違う種類を試してみることをおすすめします。

 

 

ブッラータが食べれるお店

・【GOOD CHEESE GOOD PIZZA】

 

東京ミッドタウン日比谷2Fにあるピザ屋さん。
併設されたチーズ工房でブッラータを楽しむことができます。

・【CHEESE STAND】
東京渋谷にあるチーズ専門店。

 

ウェブサイトからブッラータの購入も可能です。

 

まとめ

ブッラータを初めて食べたのはフランスに暮らしてしばらく経った頃。

近所のチーズ専門店のおじさんにおすすめされ買ってみました。

さすがはチーズ専門店。
ブッラータはパッケージに入っているものではなくその場で袋に入れてくれる
新鮮なもの。

フワッフワとろっとろのブッラータは衝撃的な美味しさで、
それ以来美味しいブッラータを探して色々なメーカーを試しています。

メーカーによっては外の皮が硬すぎたり、
中身もあまりトロトロしていないものもありました。

お気に入りが見つかるまで色々なブッラータを試してみるのも面白そうです。

かなりクリーミーなので苦手な方もいるかもしれませんが、
ぜひ一度試してみることをおすすめします☆

| この記事をシェアする |

 -