志摩観光ホテル樋口宏江総料理長のレストランメニューや料金を解説

      2019/10/26

2019年10月22日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
志摩観光ホテル総料理長の樋口宏江さんが出演されましたね。

G7 伊勢志摩サミット2016ではワーキングディナーの総料理長もつとめた
樋口シェフのお料理を一度は味わってみたいと思った方も
多いのではないでしょうか。

この記事では、樋口宏江シェフのお料理を楽しめるレストランの場所、
メニューや料金、またドレスコードなどを解説しています。

樋口宏江シェフの料理が楽しめるレストランは?

樋口宏江シェフのお料理が楽しめるレストランは
三重県志摩市にある志摩観光ホテル内のレストラン
ラ・メール」です。

志摩観光ホテルは、

・クラシック
・ベイスイート

の二つにわかれており、
ラ・メール」はベイスイートにあるレストラン。

伊勢海老・鮑をはじめとした
伊勢志摩の新鮮な海産物を使った美しいフランス料理を楽しむことができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【"トラディション"〜ガストロノミーの真髄〜志摩観光ホテルザベイスイート[ラ・メール]】 久しぶりの再訪!!! 伊勢志摩に来たら、志摩観光ホテルで美食を堪能しましょう✨ ラ・メール ザ クラシックとコンセプトは異なりますが、三重県の高級食材を存分に堪能できました👍 ワインのペアリングも素晴らしいラインナップです🍷🥂✨ トリンバック(TRIMBACH)のピノグリ(Pinot Gris)がペアリングに入っていたのは最高に嬉しかったです!!! 松阪牛フィレ肉のペリグーソースとジュヴレ・シャンベルタン(Gevrey Chambertin)は最高のペアリングでした!!! #dayoff #trip #weekend #japan #japanese #french #restaurant #lobster #beef #soup #鮑 #松阪牛 #伊勢海老 #伊勢海老のクリームスープ #ウニ #ウニボンファム#tradition #shimakankohotel #luxury #luxurylifestyle #gastronomy #wine #winepairing #dinner #志摩観光ホテル #food #foodie #foodpic #instafood #instapic

A post shared by Masayoshi Ono (@masapy1028) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

食事は ホテル内の 「ラ・メール」にて 三重県の素晴らしい素材を いただきました。 ここの 鮑ステーキは 絶品です。🍽 柔らかく 豊かな味は さすがです。 ・ 伊勢海老クリームスープは 濃厚で 香り豊か✨ 伊勢海老ソテー 地元の伊勢えび🦐が 解禁になったそうです。 松坂牛フィレ肉 洋梨のフロマージュ フレッシュハーブティーは ホテルの菜園のハーブ🌿で 香り高く 爽やか🎶 お誕生日おめでとう🎂 いつも ありがとうございます。 ・ ごちそうさまでした。 ありがとうございました。 #ラメール #志摩観光ホテルベイスイート #フレンチ #三重県 #伊勢志摩 #賢島 #鮑ステーキ

A post shared by ryo (@ryo2016journal) on

超一流のシェフによって調理される地元の新鮮な海産物を使ったフランス料理。
一度は味わってみたいですね。。。

志摩観光ホテルの場所

〒517-0502
三重県志摩市阿児町神明731(賢島)(伊勢志摩)
TEL: 0599-43-1211

「ラ・メール」メニューと料金

季節限定のものなどを含め様々なコース料理があります。

ここでは伊勢海老、鮑、松阪牛などの食材を使った
ホテル伝統の「海の幸フランス料理」のコースメニューをご紹介します。

トラディション(期間:2019/10/1~2020/3/31)

<画像引用:志摩観光ホテル

アミューズ ブーシュ
うにボンファム キャビア添え
鮑ステーキ ブールノワゼットソース
伊勢海老クリームスープ 
伊勢海老のジュレ 車海老、鮑、キャビア
伊勢海老アメリカンソース
○メインをお選びください。
・松阪牛フィレ肉ステーキ
・本日の魚のポワレ 車海老と鮑を添えて
デザート
コーヒー

 

¥36,784(サービス料・消費税込み)

<引用:志摩観光ホテル公式サイト

この他のコース料理/メニューにつきましては
こちらのページからご確認ください。

「ラ・メール」営業時間

朝食 07:00~10:30(L.O.10:00)
夕食 17:30~22:30(L.O.20:30)

「ラ・メール」予約方法

レストラン予約方法は下記の通り。

電話予約

志摩観光ホテル 0599-43-1211(代表)
受付時間 9:00 ~ 20:00

インターネット予約

フレンチレストラン「ラ・メール」 

 ドレスコード

ラ・メールのドレスコードは
スマートカジュアル」となっています。

スマートカジュアルの定義は個人の解釈によるところが大きくかなり曖昧ですが、
一般的には
きちんとした身なり且つフォーマルでないもの
女性なら
ちょっとキレイめ」と思っていればよいでしょう。

場にふさわしい服装は
ホテルやレストラン側に対する礼儀でもありますし、

せっかく極上のフレンチを味わうなら
ちょっとだけいつもよりオシャレして
至福の時間を過ごしたいですね^ ^

ラ・メールの利用は小学生以上となっています

志摩観光ホテルの料理を通販で

志摩観光ホテルがある三重県まで、なかなか足を運ぶのが難しい方も
たくさんいらっしゃいますよね。

志摩観光ホテルを代表する料理、
伊勢海老のクリームスープやトマトクリームソースが通販で購入可能!

自宅にいながらホテルの味が楽しめます。お歳暮にもおすすめ^ ^

 

まとめ

樋口宏江シェフの料理を味わうため、
日本全国からたくさんの人が志摩観光ホテルを訪れます。

そしてその期待を裏切ることのない数々の料理。
一度は絶対味わってみたいですね!

樋口宏江シェフについて、こちらの記事でプロフィールをご紹介しています。

樋口宏江志摩観光ホテル総料理長のプロフィールについてご紹介

| この記事をシェアする |

 -