開封後のハム/スライスチーズの保存容器はこのタッパーがおすすめ!

      2019/06/07

 

我が家でサンドイッチによく使っている四角いスライスチーズ。

子供達のお弁当にもよく登場するので常備しているのですが、
一度開封したチーズの保存方法に困っていました。

そこで見つけたのが

『ハム/チーズ用フレッシュキーパー』

重宝しているのでご紹介しますね。

スノコ付きハム/チーズ用フレッシュキーパー

底には大きな穴があいたプラスチック製のスノコがついているため、

中身が底にぺったりとくっついてしまうこともなく、
ハムもチーズもサラリとした状態を保ってくれます。

何より嬉しいのは、冷蔵庫からこの容器をさっと取り出して蓋をあければ
すぐにチーズを手にできるという動線の素晴らしさ!

こちらで買っているものは12枚がドーンとパッケージに入っているので、

このタッパーを購入する前は一度開封したスライスチーズは
サランラップでしっかりと包みジップロックに入れ
保存していたのですが。。。

ジップロックを開けサランラップの中からチーズを取り出す作業は、
朝のバッタバタの中では思いのほか面倒。

我が家のスライスチーズの使用頻度はかなり高く、
ワンアクションでチーズを取り出せるのは本当に便利です。

 


 

思わず何個も買ってしまいそうになるお値段ですが、今回は3つ購入してみました。

ハム用1個、スライスチーズ用1個、予備1個という感じで、
3つを全て同時に使うことは今のところないので、
3つでちょうど良かったかなと思います。

 

湯通ししたハムの保存にも

長女を妊娠した時に参加した母親学級で 

ハムは湯通しをしてから食べるように

と言われ、それ以来ハムは熱を加えてから使う、もしくは保存するようにしています。

湯通しすることによりリン酸塩亜硝酸塩などの添加物や発色剤を
減らすことができるのだそうで、

このハムフレッシュキーパーは湯通しをした後の
ハムの保存容器としてもとても便利に使えています。

確かにハムのパッケージを見ると色々なものが入っていますね。。。

それ程神経質になる必要もないとは思いますが、湯通しくらいの一手間で
添加物が減らせるならその方がいいかな、と思って続けています。

最後に

ハムやスライスチーズの保存方法について、ここまで使う頻度が高くなるまでは
真剣に考えたことがありませんでしたが、

開封後のハムやスライスチーズの保存方法について調べていくと、
何かおすすめはありますか?という声が意外にも多く、

皆さんにもシェアできたらな、と思いご紹介させていただきました☆

この手頃価格も嬉しいですね。

気になる方はぜひ。

我が家のその他の保存容器については、
こちらの記事にまとめてあります(^ ^)

| この記事をシェアする |

 - インテリア