淡路島まつり花火大会2019の日程・おすすめのホテルや観光クルーズ情報をチェック!

      2019/08/28

 

 

兵庫県の花火大会で人気ランキング2位
淡路島花火大会。

打ち上げ数約5000発、「水上スターマイン」始め、

250mの防波堤をフルに使った大迫力の
「超ワイドスターマイン』は圧巻です!

淡路島にある洲本市で行われるこの花火大会、

南北約53km、東西約22kmの小さな島に約6万5000人もの人が訪れるため
とにかく渋滞がものすごいのです。

そこで、駐車場や渋滞のストレス無しで花火を楽しむためにはホテルに
滞在するのも一案。

洲本市の花火打ち上げ会場から程近いおすすめのホテルと、
船上から花火を楽しむことができる観光クルーズ、

その他淡路島花火大会の概要についてまとめてみました。

淡路島花火大会2019の日程

2019年8月4日(日) (予定)

時間

20:00〜20:45(予定)

日程・時間は決まり次第淡路島まつり公式サイトにて発表となります。

>>>淡路島まつり公式サイト

開催場所

洲本港外港南防波堤(兵庫県洲本市海岸通1丁目6)

おすすめのホテル

※空室を保証するものではございません。

●海月館

海側の客室から花火が見えます!

カラオケやビリヤード、卓球やゲームコーナーなど、
家族でワイワイ楽しく過ごせるお宿。

>>>淡路島洲本温泉 海月舘

 

 

 

洲本温泉「夢海游」 

花火打ち上げ会場目の前!

残念ながらホテル前に松林があるため
客室から花火を見ることはできません。

ホテルすぐ横には、穴場観覧スポットでもある三熊山山頂への登山口があるので
三熊山山頂からの観覧を検討中の方は便利ですね。

>>>洲本温泉 夢海游 淡路島

 

●渚の荘 花季(はなごよみ)

全客室から見える海景色が素晴らしい宿。

花火大会当日は打ち上げ場所近くまでシャトルバスサービスがありますが、
お天気が良ければホテル目の前の水仙ラインを海沿いにゆっくりと
歩いて会場へ向かうのも良いですね。

徒歩で約40分程。

>>>洲本温泉 渚の荘 花季 <淡路島>

 

「ミシュランガイド兵庫2016特別版」のホテル部門で、
「非常に快適」と評価される3パビリオンの中でも、
 特に魅力的であることを表す“3レッドパビリオン”を獲得しました。

 


 

観光クルーズ

渦潮クルーズ船「日本丸」から花火大会を楽しめます。

2018年のチケット予約は7月1日からでした。

例年日程に大きなズレはないと思われますが、
詳細は下記のいずれかにお問い合わせ下さい。

●洲本観光案内所 TEL: 0799-25-5820
●洲本商工会議所 TEL: 0799-22-2777
●洲本市役所商工観光課 TEL: 0799-24-7613

【乗船開始時間】18:30
【出航時間】19:00(所要時間約2時間15分)
【乗船場所】洲本港浮桟橋(荒天時は中止の場合あり、順延なし)
【料金】大人2,500円(税込)・小人1,000円(4歳~小学生/税込)

上記でご案内させていただきましたホテル

●ホテル夢海游 
●渚の荘 花季(はなごよみ)

こちらのホテルでも、宿泊者向けに観光クルーズのチケット取り扱いがあります。
先着順で完売次第終了となりますのでお早めにお問い合わせ下さい。

○乗船場所までホテルより送迎サービスあり(宿泊客のみ)
○帰りは渋滞のためホテル帰着まで10~20分程かかる場合があります
○花火大会当日は、乗船に間に合うよう早目に夕食を手配していただけますので、
 クルージング利用の際には前日までにその旨をホテルにお申し出下さい。

6月1日の時点では詳細は未定とのこと。
6月末に一度観光案内所などに問い合わせてみるのが
良いでしょう。

 
 

穴場の観覧場所

観覧場所は大浜公園/洲本港周辺などがありますが、

穴場の観覧場所として三熊山山頂(洲本城付近)がおすすめされています☆

駐車場も途中に3箇所ありますが、当日は車での移動はできるだけ避けたいところ。

徒歩で25〜30分程。山なので登り坂です。軽い登山なので
ご高齢のご家族や小さいお子様連れには少し厳しいかもしれません。

上述のホテル「夢海游 淡路島」のすぐ横が洲本城(三熊山)の登山口になっています。

 

これは花火が綺麗に見えそうですね!

 

レゴのようなかわいいミニサイズの天守閣も。

駐車場と交通規制図

>>>淡路島花火大会駐車場と交通規制図

淡路島花火大会の渋滞について

帰りは洲本インターチェンジまで3〜4時間かかる
(通常15〜20分)可能性があるとの
注意書きが公式サイトにも記載される程、

淡路島花火大会は渋滞がものすごいことでも知られています。

お昼を過ぎると徐々に渋滞が始まってくるので、
早目早目に車を停めるのが理想。

早目に淡路島に到着した場合は淡路サービスエリアでお昼前まで休憩し、

12時頃に洲本に向け走りだして
13時頃に臨時駐車場入る方法も提案されています。

帰りの渋滞はどこの駐車場に車を停めるかに大きく左右されるそう。

駐車場の地図上⓶、

国道28号線沿いの【洲浜中学校】に車を停め、
花火大会終了後すぐに国道28号線に出て津名一宮ICに向かう経路が
おすすめされています。

こちらのサイトに駐車場や当日の渋滞状況など詳しくまとめてありますので
ご参考になさって下さいね。

 

まとめ

淡路島花火大会はいかに渋滞に巻き込まれないかがポイントですね。

特に小さなお子様連れなら3〜4時間も渋滞の中にいるのは本当に大変。

せっかくの楽しい花火大会が最後まで楽しい思い出となりますように、
念入りに計画を立てて楽しんで下さいね☆

お天気に恵まれますように!

【愛の村パーク】東粟倉(ひがしあわくら)夏祭り花火大会の日程や穴場の鑑賞スポットなどをチェック!

吉野川祭り納涼花火大会2019!日程・駐車場情報や地元民の体験談をご紹介!

ふるさと丹波ひかみの夏まつり愛宕祭2019の日程・見どころや地元民おすすめの穴場スポットをご紹介!

| この記事をシェアする |

 - お祭り