微酸性電解水インフィニティゼロメーカーの購入方法や問い合わせ先まとめ

      2020/03/15

 

殺菌力がアルコールの約150倍と言われる
微酸性電解水「ZERO MAKER」(ゼロメーカー)。

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて
和歌山県御坊市野口に工場を置く販売会社
<インフィニティ>
には注文や問い合わせが殺到しているとのこと。

微酸性電解水ゼロメーカーの購入方法、
新型コロナウィルスには有効なのか、

問い合わせ先や公式サイトなどと共にまとめています。

微酸性電解水ゼロメーカーの購入方法は?

販売会社へ直接問い合わせ

公式サイトお問い合わせページより、
購入に関して直接問い合わせをし、
丁寧にご連絡をいただきました。

下記、販売状況につきましてまとめております。

まず、2020年3月6日時点では
10リットルのみの販売となっており、

その他のサイズに関しては、3月中旬に容器が入荷され次第
順次販売となる、とのこと。

30mlと400mlタイプは4月中旬より、
300mlタイプは4月初旬より販売予定

とのことですが、

容器の入荷状況によっては変更の可能性もありますので、
最新の販売状況については公式サイトにてご確認ください。

容器のサイズと料金につきましては下記にまとめております。

なお10リットルサイズの購入希望の際には、
お問い合わせページより連絡、

料金や支払い方法その他の詳細が送られてきますので、
同意してメールに返信で注文確定となります。

通販サイトの販売状況

2020円3月6日現在、

400mlタイプの商品が
Yahooショッピング
6646円(税込)

で確認できています。

400mlの通常価格は1800円(税別)なので、
Yahooショッピングでの価格をどうとらえるか、
ということになりますね。。

Amazonは3月15日現在
7点の在庫あり
4999円

楽天は販売無し

<画像引用:インフィニティ公式サイト

問い合わせ先

合同会社インフィニティ:0738-52-7030
公式サイトお問い合わせページ

公式サイト

http://www.infinity-zero.jp/

微酸性電解水ゼロメーカーは新型コロナウィルスにも有効?

ゼロメーカーの販売会社
インフィニティの公式サイト

<お知らせ>として下記の通り記載されています。

一部報道によりますと、弊社商品『ZEROMAKER』がコロナウィルスに対応という
誤った記事が掲載されましたが、

厳密にはコロナウィルスに対する検査を行った事実はなく
現在はその効果を実証するデータはございません。

弊社ページ内のウィルスに対する効果を記載しておりますが、
コロナウィルスに有効だというデータが実証できた訳ではございませんので、
用途、使用方法をご確認頂きご使用頂きますようお願い致します。

微酸性電解水と使い方

微酸性電解水の特徴

  • 同製品は殺菌力がアルコールの約150倍
  • ほとんどの微生物を秒単位で死滅させる
  • 食品添加物に指定されている人が万が一飲み込んでも無害(飲用ではない)
  • 使用後もそのまま排水可能
  • 無色・無味無臭
  • 消臭効果
  • ウィルス殺菌除去効果

有効なウィルス

  • ノロウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • 大腸菌「O157」
  • SARS
    その他各種殺菌の除去効果が抜群

微酸性電解水の使い方

殺菌したい場所に直接噴射し、10秒後に乾いた布で拭き取る。

微酸性電解水ゼロメーカーの容量と価格は?

30ml 600円(税別)
400ml 1,800円(税別)
300ml(霧が細かいスプレータイプ) 2,200円(税別)
10l 12,000円(税別)

 

10リットルタイプは

  • 病院
  • 介護施設
  • 飲食店
  • 公共施設
    など多量に使う施設や個人向けに販売

微酸性電解水ゼロメーカーの保存可能期間は?

冷蔵庫で約1年、
薄暗い場所であれば約6か月保存可能。

まとめ

新型コロナウィルスに対する実証データは
現段階ではありませんが、

生活していく上で関わる様々なウィルスに効果のある
微酸性電解水「ゼロメーカー」、

この機会に一つは常備しておくことをおすすめします。

| この記事をシェアする |

 - 生活/人物