海外子育てお助けメニュー『ツナそぼろ丼』と肥満大国の食事事情

      2019/03/13

 

我が家は現在オーストラリアに暮らしています。

オーストラリアは肥満大国の一つとして知られている国。

世界的にみてオーストラリアを上回る肥満大国はいくつもありますが、
それでも肥満大国ランキングでは必ず国名がリストにあがり、

そしてそれを裏付ける証拠を日々目にしています。。。

今日は肥満大国に暮らしながら、肉が中心となりがちな毎日の食事の中に最近取り入れ、
子供達にも好評な『ツナそぼろ(丼)』のレシピをご紹介したいと思います!

ツナそぼろレシピ

こちらです。

 

このレシピは、子供達に最近お肉が続いているな、と思って魚のレシピを探している時に
見つけました。

ツナ缶なら常備しているし、作り方はとってもシンプルなのに美味しい。

これと炒り卵とインゲンをご飯の上に乗せて3色丼にしています。

ワカメやお豆腐、野菜たっぷりのお味噌汁をつければ一食完成!

海外で日本の食材がなかなか手に入らなくても、お醤油と
ツナ缶と卵ならよほどの場所でない限り世界中どこでも手に入れることができますし、

何よりツナ缶は安い!


お醤油とお砂糖でピッチリと味を締めればお酒がなくても
美味しく出来上がると思います。

多めに作っておけばおにぎりの具としても使えますし、

試したことはありませんが、もしもお米がなければ代わりにうどんと混ぜ合わせて
焼うどん風にしても美味しいかもしれません。

肥満大国の食事事情

ハイカロリーなバースデーパーティー。。。

オーストラリアに暮らし始めて9年、

長女と次女合わせてもう何回バースデーパーティーに
参加してきたかわかりませんが、

ナゲット
フライドポテト
ピザ
カップケーキ、
フェアリーブレッド(食パンにバターを塗り、カラフルなお砂糖をふりかけたもの)
ゼリー
炭酸ジュース

などなど、

これでもか、という程ハイカロリーなメニューが並び、

これに加えて最後にバースデーケーキ。。。

そして最後にもらうパーティーバッグの中身もお砂糖いっぱいのお菓子。

もちろん中には健康志向のママ達もいますので、すべてのパーティーが
このようなメニューというわけではありませんが、

だいたいのパーティーではハイカロリーな食べ物が並んでいて、
この国の子供達の、特に砂糖の摂取量にいまだに驚きます。

ハイカロリーな日々の食事

上記のバースデーパーティーメニューはパーティーに限ったことではなく、

おやつに炭酸飲料、カップケーキやドーナツ、
食事なら揚げものの付け合せにフライドポテトというメニューを
頻繁に摂取する家庭は多く、

レストランのキッズメニューといえば
ナゲットとフライドポテト、パスタやバーガー、
そして最後にはアイスクリームがついてくるのが定番。

よほど気をつけないと太らない方が難しいのです。

このような食べ物を身近に見て育つ我が家の子供達をいかに太らない体質に育てるか。

これは肥満大国で子育てをしている私の大きな課題でもあります。

it's not what you eat, it's how you eat.

フランスに暮らしていたある日、太った人を全然見かけないことに
気がつきました。

スーパーに行けば巨大な乳製品コーナー、

アートのように美しくデザインされたケーキがびっしりと並ぶ
パティスリー。

みんな何を食べているんだろう。。。

知り合いのフランス人に聞いたところ返ってきた答えが

"it's not what you eat, it's how you eat".
(何を食べるかではなく、どのように食べるか)

これはフランス人に限ったことではありませんが、

何を食べるかが問題なのではなく、例えばカロリー高めの日があったら、
次の日は野菜中心にして体のバランスを取る。

そういう食べ方を意識している人が多いからではないかとのこと。

ハイカロリーなもので育った人達が一旦ヘルシー志向に転向すると、

今度は突然朝はフルーツとミネラルウォーター、お腹が空いたら野菜スティック、
グルテンフリーな食事や炭水化物は食べない、など
とても極端な例が多いですが、

これでは長くは続きませんし、
何より本来楽しいはずの”食”がなんだかつまらないものになってしまいます。

フライドポテト、たまには食べたいですよね。。。

和食の素晴らしさ

 

ユネスコ無形文化遺産にも登録されている和食。

動物性油脂が少なく、季節のものやその土地で収穫された食材を使い、
一汁三菜をベースにしたバランスの取れた食事は日本人として本当に誇らしいです。

こういう食文化を子供達にも伝えていけたらいいなと思いつつ、
日々一汁三菜どころか、、、という毎日ですが。

大人になってお腹が空いた時に、ハンバーガーではなくおにぎりが食べたいなと
思ってくれたら嬉しいです。

タレントの小倉優子さんがご自身のブログで時々紹介している
”お家ごはん”が本当に素晴らしく、

家庭的な温かみも感じられて、献立に困った時のヒントをもらっています。

小倉優子さんのブログです。最近の記事は「☆そうめんチャンプルー☆(画像あり)」です。

 

最後に

このサイトには、ありがたいことに日本はもちろんのこと
世界中の様々な場所から訪問して下さる方々がいらっしゃいます。

本当にありがとうございます。

色々なところで日本の女性が頑張っているんだなと、
夜に一人ジ〜ンとしたり。

海外に暮らしながら
子供達には自分が食べてきた日本の家庭料理をなるべく食べてもらいたいと思い
日々奮闘していますが、

それでも、当然ながら欲しいと思う食材が
スーパーや近所のコンビニへ走ればすぐに手に入るわけではないので、

もう一体今日は何を作ったらいいのーっ!という時、そもそも作る気力が無い時、
なのにジャンクなものは食べさせたくないし肉もお休みしたい。

そんな時に今日ご紹介したツナそぼろ丼を作っています。

海外で同じように子育て中の方にも日本の方にも、
簡単で美味しくヘルシーな『ツナそぼろ丼』おすすめです。

追記

と言いながら、今冬休み真っ最中の子供達。

主人が出張でいないため”ガールズナイト”と称して
食後にこんなものを。。。

 

| この記事をシェアする |

 - 子育て, 海外生活,