子供の学校関係書類の整理・収納はIKEAのボックスが便利

      2019/09/10

 

子供達が学校から持ち帰るプリント類。

今はほとんどオンラインで完結してしまうようになったので
以前と比べるとプリントの量も減ったとはいえ、

それでも整理する必要があるくらいの量にはなっています。

今回は筆者が実践中のとてもシンプルな
学校関係書類の整理/収納方法についてまとめてみました。

日々の整理/収納方法

学年末の整理/収納方法

です。

【学校関係書類】日々の整理/収納方法

用意するもの

ファイルボックス

使っているのはIKEAのファイルボックスです。
左が長女、真ん中が次女。

filing-box

一番右は子供達が描く絵を収納しているファイルボックス。
関連記事はこちらにまとめてあります。

子供の絵・工作の収納・保存方法は?IKEAのボックスを使った簡単整理法

 

■終了していない書類
キッチンの端にあるマグネットボードへ。

■終了した書類
細かくファイリングはせず、
子供別のファイルボックスへ。

賞状や作文など、保管しておきたいけれど目を通す必要のない
日々の書類整理を種類別に細かくしてしまうと
ファイリンングそのものがストレスになってしまいます。

種類別の整理は年末にまとめて作業。

ひとまず日々持ち帰る紙類はこのファイルボックスにポンポン入れるだけにしています。
ストレスも無くかなりの時短になるのでおすすめです!

【学校関係書類】学年末の整理/収納方法

用意するもの

子供それぞれの学年別の保存用ボックス

box-in-the-garage

学年末が近づくと、各教科で使ったノートブックや工作などが
大量に家に戻ってくるので、
ファイルボックスの中身と合わせて保存用ボックスに移動します。

空になったファイルボックスは翌年に備えてまた定位置へ。

保存用ボックスはIKEAのもの。
長女が幼稚園の時から学年別に作ってきたこの箱も結構な数になりました。

長女のものが赤、次女が白と分けていましたが、残念ながら
今現在同じものが販売されていないため、IKEAのTJENA↓に変更しています。

 

ファイルボックスの中身はA4サイズのクリアポケットを使って
分類していきます。

たくさんあるように見えるプリント類も
整理してみるとほんの数種類。

遠足のお知らせなど、その時限りだけのものは破棄。

我が家の例ですが、
毎年だいたいこんな感じに分類されています。

・学費などの領収書
・賞状
・絵/スピーチの下書き

documents-in-clear-pocket

そして保存用ボックスに

■クリアポケットで整理したファイルボックスの書類
■教科書
■クラス写真
■成績表
■小さ目のクラフトや工作

をポイポイっと入れ、
あとは2人それぞれの学年を付けて終了です。

year-label-on-box

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年末にちょっとだけ作業が必要ですが、日々の整理方法は

終了していないイベントはマグネットボードへ
終了したもので保存しておきたいものはファイルボックスへ

いたってシンプルですが、この方法で何年も無事に過ごしています。

とても楽なので気になったらぜひ真似してみて下さいね☆

 

 

 

 

| この記事をシェアする |

 - IKEA, インテリア, 子育て