【IKEA】KVARNVIK / KUGGISで子供部屋のぬいぐるみと人形を収納

      2019/03/15

 

子供達が生まれてから増え続けているぬいぐるみ。

以前は大き目のバスケット1つで間に合っていたものが、
次女も生まれてもう収集がつかなくなり
収納場所に困っていました。

もう1つ大きいバスケットを買うか、それとも小さめのバスケットに
小分けにして収納するか。

結局長女のベッドの下に何とかスペースを確保できそうだったので、
サイズを測りIKEAへ。

【IKEA】 KVARNVIK

買ったのは

KVARNVIKというシリーズの35cmx32cmx30cmのサイズ

4個。

こんな感じに収まりました。

box under the bed

これなら色の氾濫を押さえられますし、
ベッドの下なら子供達が自分でさっと
取り出すことができます。

ベッドの下は通気性が心配でしたが、
かなりの頻度で箱が開けられているようで今のところ

心配は無さそうです。

少し大き目のものは以前から使っていたこのバスケットへ。

toys in the basket
バスケットの中と子供達のベッドの上に置くぬいぐるみは子供達と
一緒に相談しながら部屋の色に合うものを選びました。

Dolls on the bed

もう一つ、ぬいぐるみではありませんが
収納を再検討中のものにバービーや
プリンセスのお人形が
あります。

今はぬいぐるみと同じ
【IKEA】KVARNVIKシリーズの38cmx29cmx15cmサイズ
の箱に入っていて

少し前まではこの箱にぴったりと収まっていたはずなのですが、

長女のプリンセスブームが終わり、続いてバービーブームも去り、
これで人形も増えることはもう無いだろうと思っていたのに

その後も静かに人口は増え続け蓋が閉まらなくなり結局蓋が破損。。。

princess in the box

現在、KVARNVIKシリーズは色とサイズが若干変更になっています。

 

【IKEA】KUGGIS

人形の収納先として今検討しているのは今度は次女のベッドの下。

今は大き目の籐のバスケットを4つ並べてざっくりとおもちゃを入れていますが、
籐製品は埃がたまり掃除が大変。。


見た目が素敵なので気に入っているのですが、
衛生面を考え掃除のしやすいものに変更を

考えていました。

検討しているのはまたまたIKEAですが、
KUGGISというシリーズの37cmx54cmx21cmサイズ

高さが次女のベッド下にちょうど良いのと、白いので汚れが見えやすく
素材もさっと拭くだけで清潔な状態を保てそうです。

KUGGISシリーズのボックスへ変更しました☆

 次女のベッド下におもちゃ用の収納として 4つ置いていた籐のバスケット。籐製品は見た目は素敵ですが、 網の目に入り込んだ埃の掃除は面倒なことこの上なし。掃...

 

成長と共にどんどん興味の対象が変わっていくのは当然ですが、

小さな頃に使っていたおもちゃや大切にしていたお人形が
もう要らないというわけでもなく、

時々何かを思い出したようにまた
プリンセスのお人形で着せ替えごっこをしてみたり、
ずーっと箱の中にいたぬいぐるみが
突然大人気になったり。

ぬいぐるみや人形に関しては増えることはあっても
当分減ることは無さそうなので

限られた収納スペースや成長の段階に応じて
収納方法を上手に工夫していく必要がありそうです。

サイズも色もデザインも違うぬいぐるみや人形がまとまって置いてあると、
それだけで部屋が
ゴチャゴチャした感じに見えてしまいますし、

特に我が家は娘達2人が一つのベッドルームを使っているので、
部屋が狭く見えないようなるべく色調を統一するように心がけています。

 - IKEA, インテリア, 子育て