三陸花火大会2020の日程・チケット・アクセス・周辺ホテルと宿を調査!

   

2019年のラグビーW杯に引続き、

2021年はNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台として
注目を集める岩手県沿岸の三陸地方で

2021年からの毎年開催を目指す「三陸花火競技大会」のプレイベント
「三陸花火大会」の開催が決定しました!

コロナで変化する新しい生活様式に対応した花火大会。

開催日や打ち上げ数、駐車場の他にも情報満載です☆

詳しくみていきましょう!

三陸花火大会開催日

開催日:2020年10月31日(土) ※雨天順延11月1日(日)

三陸花火大会打ち上げ時間

打上時間:19:00~20:00

チケット購入

⼀般受付

【特別BOX席】と【A席】のチケット一般受付が
2020年9⽉上旬に開始となります!

詳細は決まり次第
三陸花火大会公式サイト

または

オフィシャルSNSにて発表となります。

最新情報を逃さないためにも
Twitterはあらかじめフォローしておくのがおすすめです☆

Facebook : https://www.facebook.com/sanrikuhanabi
Twitter : https://twitter.com/sanrikuhanabi

チケット先⾏受付

2020年8月20日現在、
クラウドファンディングにてチケット先行受付が始まっています。

 

クラウドファンディングとは

インターネットを通して自分の活動などを発信し、
その思いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から
資金を募るしくみのこと。

見返りとして「リターン」とよばれる
モノやサービス、体験や権利を受け取ることができる場合もあります。

 

三陸花火大会をクラウドファンディングで
応援してみるのもいいですね。

コースやリターンも様々なので、
詳細を下記のサイトからチェックしてみてくださいね。

人気のコースはすで締め切りとなっていますので、
興味があればお早めに☆

三陸花火大会クラウドファンディングページ

三陸花火大会メイン会場

⾼⽥松原第⼀球場

<愛称>「楽天イーグルス 奇跡の一本松球場」

所在地

〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町曲松116

 

2020年8月8日に完成した高田松原第一球場。

愛称は「楽天イーグルス 奇跡の一本松球場」

これは、2011年3月11日に東北地方の太平洋沿岸地域一帯をおそった
津波によって

この球場近くの沿岸部一帯にあったほとんどの松の木がなぎ倒された中、

奇跡的に津波に耐えた一本の松の木が近くにあることから
このような愛称でよばれることになりました。

「奇跡の一本松」についてはこちらをご参照くださいm(_ _)m

奇跡の一本松について

2011年3月11日に発生した
東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、

ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅した。

しかし、松原の西端近くに立っていた一本の木が津波に耐えて、
立ったままの状態で残ったことから、

この地震と津波が陸前高田市のみならず
広く東日本の太平洋沿岸地域一帯に
甚大な被害をもたらした中にあって、

この木は震災からの復興への希望を
象徴するものとして捉えられるようになり

「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになった。

<引用:wikipedia

三陸花火大会へのアクセス

東北新幹線

【⼀ノ関駅】→【⾼⽥松原運動公園】:約2時間

▶︎【一ノ関駅】→【気仙沼駅】
<JR⼤船渡線>:電車/約1時間20分

▶︎【気仙沼】 →【奇跡の⼀本松駅】
<JR⼤船渡線BRT>:バス/約30分

▶︎【奇跡の⼀本松駅】→【⾼⽥松原運動公園】:徒歩約10分

 

※東北新幹線は「一ノ関駅」に停車しないものもありますのでご注意ください>_<

⾶⾏機

【花巻空港】→【⾼⽥松原運動公園】約3時間30分

▶︎【花巻空港】→【花巻空港駅】
<岩⼿県交通>:バス/約10分

▶︎【花巻空港駅】→【⼀ノ関駅】
<JR東北本線>:電⾞/約1時間30分

▶︎【一ノ関駅】→【気仙沼駅】
<JR⼤船渡線>:電車/約1時間20分

▶︎【気仙沼】 →【奇跡の⼀本松駅】
<JR⼤船渡線BRT>:バス/約30分

▶︎【奇跡の⼀本松駅】→【⾼⽥松原運動公園】:徒歩約10分

仙台から <所⽤時間>約2時間

▶︎「仙台港北IC」〜「陸前⾼⽥⻑部IC」
三陸⾃動⾞道:1時間50分

▶︎「陸前⾼⽥⻑部IC」〜「⾼⽥松原運動公園」
国道45号:約5分

 

盛岡から <所⽤時間>約1時間40分

▶︎「盛岡南IC」〜「⾼⽥松原運動公園」

三陸花火大会周辺のホテル・宿泊施設

選んだ基準は

▶︎星の数4つ以上
▶︎レビューが高かったもの
▶︎三陸花火大会会場から車で20分以内

です^ ^

三陸の海鮮は絶品ですのでお料理も期待できますね☆

会場から車で約15分

展望大浴場・展望露天風呂から一望できる太平洋、
特に早朝、水平線から昇る日の出は絶景なんだそう!

客室は海側・山側があり、
特に太平洋が一望できる最上階客室は大人気とのこと。

レビューの評価も高く、メディアにもたびたび登場していることからも
人気の高さがうかがえる温泉旅館です。

 
大船渡温泉レビュー1
料理のボリュームにビックリしました!しかも全部美味しい♪
あんなに美味しいウニは初めて食べました。

天ぷらを付けるワカメ塩も絶品、2日煮込んだマグロもトロトロ。

海を眺めながらの温泉も最高でした。家族みんな満足して帰りました。
またぜひ行きたいです。

 

 

大船渡温泉レビュー2
オーシャンビューで最高の景色。夜空には流れ星も見えて最高でした。

夕食は海鮮しゃぶしゃぶと舟盛の海鮮尽くしで大変満足しました。
また、利用できればと思ってます。

夕食のボリュームがすごいとの口コミ多数!
その他高評価のレビューがたくさん!

大船渡プラザホテル
会場から車で約20分

震災後にリニューアルオープンされたこのホテルは、
建物や設備が新しくてきれいだったというレビューが目立ちました。

繁華街も近く、ホテルの外で夕食をとる場合にも
便利な立地です。

 

大船渡プラザホテルレビュー1
ホテルが新しいせいか、すべてが清潔感がありました、
又スタッフの方々も親切に対応していただき、また利用させていただきます。

 

大船渡プラザホテルレビュー2
何から何まで満足のいくホテルでした。

夕食もレストランでいただいたのですが、天ぷらの盛り合わせとデザートのケーキが絶品。
値段もリーズナブルでした。

バスルームもユニットではなく洗い場と浴槽が分かれており、
ベッドも非常に寝心地が良く、旅の疲れを癒すことができました。

 

三陸花火大会会場から車で約20分

2016年にオープンしたばかりで設備も新しい上、
なんとっ!朝食バイキングが無料☆

大船渡名物「さんまのつみれ汁」が人気のようです^ ^

ホテルルートイン大船渡レビュー1
全体的にとても綺麗で清潔感があり気持ちよくすごせました。
朝食ブュッフェのさんまつみれ汁がとても美味しかったです。

 

ホテルルートイン大船渡レビュー2
駅にも繁華街にも近く、部屋からの眺望もよく、
お風呂もよく、朝食もよく、大満足でした!

 

海鮮の宿 ごいし荘別邸 海さんぽ
三陸花火大会会場から車で約17分

ご夫婦で経営をされているという、
アットホームながら高評価な宿。

朝ごはんは「いくら乗せ放題」とのレビューも!

ごいし荘別邸海さんぽレビュー1
アワビ、フカヒレ姿煮が食べたくて13品コースを頼んだら
食べきれないご馳走に人生最高のご馳走と感激しました。

これ以上の贅沢な魚料理はこの先もないでしょう。
アメニティにも細かな女将さんの心使いが嬉しいです。

 

ごいし荘別邸海さんぽレビュー2
食べきれない程の海の幸に感激しました。
とても美味しかったです。

いつでもどうぞって、アイスキャンデーやコーヒーのサービスも良心的で、
新たに建て直した御宿も凄く綺麗で備品も気くばりあるとても居心地の良い宿でした。
また是非ともリピートしたいです。

 

打ち上げ数


打ち上げ数:約1万発予定!!

全国の競技大会での数々の優勝経験を持つ
日本屈指の花火製造・販売会社

「株式会社マルゴー」

が打ち上げを担当!

T.Watanabe

<画像引用:東京ウォーカー

使用する花火は、
今後クラウドファンディングなどで寄付を募り、
全国の花火業者から11社からの購入が決まっています。

三陸花火大会当日の会場マップ

<画像引用:三陸花火大会公式サイト

1. コンサート付アリーナ席

※現在調整中(2020年8月20日現在)

2. 特別BOX 席(マス指定)

1マス<2m×2m>

3.  A席

<⾃由席>
エリアを複数に区分し十分なソーシャルディスタンスを確保

4. B 席

A席が満席になった場合に開放される予定です

5. DRIVE in HANABI Theater

※現在調整中(2020年8月20日現在)

 

駐車場

駐車場は事前予約制の有料駐車場のみとなっています。

無料駐車場はないため、
車で行かれる予定の方は、必ず

▶︎「観覧チケット」
▶︎「駐車場チケット」

両方のご購入をお忘れなく!

駐車場チケットについての詳細も、観覧チケット同様
決まり次第「三陸花火大会公式サイト

または

オフィシャルSNSにて発表となります。

Facebook : https://www.facebook.com/sanrikuhanabi
Twitter : https://twitter.com/sanrikuhanabi

三陸花火大会をマルチアングルLIVE配信!

三陸花火大会当日の様子は
マルチアングルLIVEによって配信される予定!

マルチアングルとは
マルチアングルとは、

複数カメラで様々な方向から撮影し、

視聴者が自由にカメラを切り替えることで
様々な方向からの映像を楽しむことが出来る技術のこと。


花火大会で「マルチアングルLIVE配信」を行うのは、

この三陸花火大会が“世界初”なんだとか>_<

複数のカメラを使っていろいろな方向から撮影された映像や、
なんと打ち上がる花⽕の中を⾛り抜けるドローンからの映像も!

当日は

▶︎アーティストによるLIVE
▶︎伝統芸能のパフォーマンス
▶︎地元の魅力をふんだんにいかした飲食ブース「さんりくフードビレッジ」
 通常より大きく濃厚な三陸の「牡蠣」が目玉商品として登場予定!

などなど、花火の他にも見どころが盛りだくさん!

このLIVE配信では、
花火だけでなく各ブースの様子や
三陸の紹介などを世界中に配信される予定で

視聴者はこれらの映像を
自由に画像を切り替えながら楽しむことができます。

 

当日会場へ行くことができなくても
オンラインで花火大会への参加できるのは嬉しいかぎりですね☆

コロナ感染防止対策

三陸花火大会開催にあたっての
新型コロナウィルス感染防止に関しては

岩手県のガイドラインに従った対策が取られています。

岩手県新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針
https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/covid19/1030083.html

主な感染症対策

▶︎スタッフのマスク着用の徹底

▶︎1組ごとに必ず2m以上離れたソーシャルディスタンスが取れる有料関連席

▶︎広大な観覧エリアで余裕を持った定員
例:20,000人収容の野球場スタジアムを5,000人にて使用予定

▶︎車に乗車したままでも花火や食事を楽しめるエリアを設置

また、三陸花火大会当日、会場へ足を運ばれる場合は

▶︎マスク着用 ▶︎3密<密閉/密集/密接>の回避

▶︎ソーシャルディスタンスの確保

▶︎咳エチケットの遵守

など、新型コロナウィルスの感染防止対策にご配慮ください。

服装・気温

三陸花火大会が開催される10月31日。

岩手県は、
朝晩はもうかなり冷え込みが厳しくなってくるころです。

10月下旬の平均気温は

【最高】16度
【最低】5度

花火大会が開催される夜間はかなりの冷え込みが予想されますので、
当日現地へ出向かれる場合は

あたたかい服装でおでかけくださいね。

三陸花火大会にこめられた世界平和へのメッセージ

世界へ向けての思い

三陸花火大会開催日は10月31日。

ハロウィンでもありますね。

ハロウィンは、仮面や仮装、焚き火で
悪霊を追い払うという意味がありますが、

ハロウィンの日に開催される三陸花火大会にも

「花火で悪霊を追い払い、
1日だけでも世界を明るく照らしたい」

という願いが込められているんです。

ご参考までに、こちらの記事でハロウィンの意味や由来について
簡単にまとめています^ ^

ハロウィンとは? 意味や由来を簡単に子供に説明するためのポイントをご紹介

新型コロナウィルスを中心に、
何かと暗い話題がつづいている世の中。

三陸花火大会で日本だけでなく
世界中が明るく照らされますようにとの願いがこめられています。

三陸花火大会のイメージ画像にこめられた思い

【大小様々な花火】みんなの力を合わせて色々な花火を作り上げる

【7色のカラー】国籍・人種・年齢・性別関係なく「世界中みんなの花火」になるように!

三陸花火大会実行委員会

三陸花火競技大会実行委員会 事務局窓口

【所在地】岩手県陸前高田市高田町字館ノ沖111(KC16-6)
【メールアドレス】info@sanrikuhanabi.com
【電話 】090-5231-5029‬

全国から実行委員会のメンバーを随時募集中とのこと!

何らかの形に三陸花火大会に関わりたい、
成功のための支援をしたい!と思われるなら
ぜひ問い合わせをしてみてくださいね^ ^

Facebook : https://www.facebook.com/sanrikuhanabi
Twitter : https://twitter.com/sanrikuhanabi

まとめ

新型コロナウィルスの影響で次々と中止になってしまった
2020年の花火大会。

三陸花火大会はその中で開催される数少ない花火大会ということで、

日本、そして世界へ元気を運んでくれる大会になるよう
ぜひともみんなで応援していきたいですね!

 

| この記事をシェアする |

 - お祭り