パリに暮らした3ヶ月とおすすめの本

      2019/03/11

 

今からちょうど5年前。

3歳の長女と4ヶ月の次女を連れ、主人の都合で3ヶ月程パリに暮らしました。

4月だというのに、気温は確か24度前後の快晴のパリに到着。

これから3ヶ月の間お世話になる家具付きアパルトマンの掃除を一通り済ませ、
辞書を片手に
何とか洗濯機の使い方を覚えたら食料そして日用雑貨の買い出しへ。

パリでの生活が始まりました。

パリ暮らしにおすすめの一冊

どこであろうと家族の献立を考える毎日には変わりはなく。。

せっかくならフランスならではの食材を楽しみたいと思い
渡仏前に購入したのがこちらの一冊。


オススメの
パン、お惣菜やチーズ、カフェやビストロでのオススメ料理、
マルシェの場所やオススメのおみやげ
などが、

たくさんの素敵な写真とわかりやすい文章で紹介されています。

パリでのおすすめがぎっしり詰まった今でも大切にしている一冊です。

この中にある”仔牛肉のクリーム煮”は週に一度の頻度で食卓にあがる程
お気に入りのレシピでした(^ ^)

パリで炊飯器を買うならココ!

すぐに暮らせるよう必要なものは全て揃っているとは言え、
さすがに炊飯器まではありません。

滞在中に離乳食を始める予定でいた次女も
長女と同じように重湯から始めるつもりだったので、

この機会にお鍋でお米を炊けるようになってみよう!と、
挑戦してみたものの予想通り大失敗(。-_-。)

上手になるまでお米を無駄にし続けるわけにもいかないので早々に炊飯器を購入し、
3ヶ月間大活躍しました。

購入したのは近所にあった家電量販店Darty。

Des milliers de produits livrés et installés gratuitement ✓ Retrait magasin en 1h ✓ Paiement 4x ✓ Garantie 2 ans complète ✓ Livraison possible en 2h

 

サイトの上部の『SHOP』と書かれたタブをクリックし、
少し下にある『Ville, Code Postal』の部分に郵便番号を入れると
最寄りのDartyが見つかります。

 

我が家の近所にもDartyがありましたが、
美しいパリの景観を損ねるためか、
家電量販店とすぐわかるような外観ではなく、
何度か前を通っていながら家電量販店とは気がつかずに過ごしていました。

ここではヘアドライヤーも購入しました。

どちらもそのままオーナーにお譲りしたので、
誰かのお役に立っていますように。。。

革命記念日の花火

建物の最上階部分だった私達の家からは、徒歩15分の距離にあった
エッフェル塔がとてもきれいに
見えました。

遊びに来た友人のご主人が、もしかしたら革命記念日の花火がここからきれいに見えるかも!



というわけで迎えた7月14日。パリ市内にいる友人達が我が家に集まってきました。

そして打ち上がった花火。

パリに長く暮らす彼の予想は的中し、これ以上は望めない程のパノラマビュー。

到着したその日から暖かく私達家族を迎えてくれたパリ。

次々打ち上げられる花火を見ながら、3日後には離れなくてはいけないこの美しい街に
心から感謝しました。

ありがとうパリ。たくさんの親切に触れた3ヶ月

今までにも度々訪れていたフランス。

パリシンドロームという言葉があるくらいイメージが先行してしまいがちな国ですが、

旅をしただけではわからない人々の日常に入り込むことで、
華やかなイメージの裏には
他の国と何も変わらない人々のシンプルな暮らしがあることを
身を以て感じることができました。

必死に英語でお話をしようとしてくれたお向かいのおじさん。

いつも気にかけてくれた下の階に住むご夫婦。

2人を連れて行列に並んでいると順番を先にしてくれたパン屋のおばさんやお客さん達。

様々な場面で人々の優しさに触れながらあっという間に過ぎてしまった
夢のようなひとときでした。

小さな2人との思い出がいっぱい詰まったパリでの3カ月。

何かとても大きな力に守られて過ごしたような気がします。    

 - 海外生活,