【パラレルワールドラブストーリー】映画主演キャスト玉森裕太さんはキスマイのメンバー!

   

 

2019年5月31日公開の映画

『パラレルワールドラブストーリー』

主題歌が宇多田ヒカルさんということでも話題になっていますね。

この映画の主役<敦賀崇史>を演じているキャストは

玉森裕太さん。

彼は一体どんな方なのでしょうか?

玉森さんはジャニーズのアイドルグループ『Kis-My-Ft2』のメンバー

玉森さんは現在ジャニーズの人気7人組グループ

『Kis-My-Ft2』(略称:キスマイ)

のメンバーとして活動しています。

まずは

『キスマイ』

について見てみましょう!

長い下積み時代

キスマイは2005年7月にグループを結成し
2011年8月にデビュー。

デビューまでの下積み期間は6年にも及んだため、
デビュー時のメンバーは全員が既に20代。

他のグループが次々とデビューしていく中、
そして、同世代が就活などをしている中
焦りや悔しさ、将来への不安など、メンバー7人が抱えていた葛藤は
相当なものだったようです。

芸能界という特殊な世界、デビューできる保証はどこにもないですからね。

それでも彼らは腐ることなくデビューを夢見て努力を続けました。

デビューから18日。史上最速での東京ドームツアー

そして2011年8月、遂に念願のデビュー!

ここからは今までの思いが爆発したかのような
キスマイの快進撃が始まります。

下積み時代に養われた実力と年齢的な落ち着きも加わり、
デビュー間もないにも関わらず既に貫禄は十分。

・デビューから18日目!史上最速の東京ドーム公演

・デビューから2年11ヶ月目:男性アーティスト史上最速4大ドームツアー!
 ☆ナゴヤドーム
 ☆京セラドーム大阪
 ☆福岡ヤフオク!ドーム
 ☆東京ドーム

・2018年7月時点でのツアー観客動員数は300万人を突破!

・シングル23作/アルバム8作全てオリコンCDランキングで1位を獲得!(2019年2月時点)

参考サイト:Wikipedia

デビューから18日目に東京ドームを満員にできるって。。。

キスマイはグループとして活躍しつつ、7人それぞれが個性を生かして
映画、ドラマ、舞台、バラエティーで活躍を続けています。

玉森裕太さんってどんな人?

生年月日:1990年3月17日 
身長:176cm 
血液型:B型 
出身地:東京都 

身長は179cmと紹介されているものもありますが、
いずれにしてもかなりの高身長です。

性格

穏やかで争いを好まない平和主義。かなりの人見知りだそう。

優しそうな笑顔と温和な性格からお姉さんがいると言われることが多いようですが、
実は男二人兄弟の長男。

面倒なことは好まず、飾らない自然体な感じから性格はかなり
男っぽいのかなという印象を受けます。

また、玉森さんは『天然』とよく言われますが、
その場の空気や全体の雰囲気を察し、

前面に出ることなくさりげなくフォローして
バランスを取ったり、

逆に出なくてはいけない場面では率先して飛び込んでいったり、

線の細い外見とは反対にお兄さん気質な気がします。

エピソード

・ジャニーズ事務所に履歴書を送ったのはお母さん。
 お母さんは山Pのファンだったとか(笑)

 オーディションのことは知らず、友達と釣りに行く約束をしていた玉森さんは
 車にのせられ会場へ。

 何も知らない中学2年生だった玉森さんは、その時着ていた黄色の
 パーカーの色が変わる程大泣きしながらオーディションを受けたとのこと。
 

・自分ほど振付師さんに怒られた人はいない、と言う程デビュー前は
 怒られてばかりだったとか。

 当時の彼はテレビでは見切れてしまうような後ろの端で踊っていました。

 その後デビューが決まり彼の立ち位置が突然前列のセンターへ。

 いつも前に誰かがいる光景に慣れていた玉森さんは、
 前に誰もいないという、前列から見る光景に最初は相当戸惑っていたと言います。

 

オーディションで大泣きしていた中学生が、
いつもステージの後ろ端で目立つこともなく踊っていた少年が、

5万人を前に東京ドームのど真ん中に立つ姿、
舞台では座長として、そして
映画では主演を務めるまでに登りつめるという、

芸能人という枠を超えて、一人の人間の人生として心に響きます。。。

”ドラマ『リバース』の浅見先生ってキスマイの人なの?!”

2017年4月から放送されたドラマ『リバース』はご覧になりましたか?

このドラマの中に出てくるメガネをかけた高校教師『浅見先生』も
玉森さんが演じています。

ファンの方にとっては玉森さんがキスマイのメンバーであることは周知の事実。

でも、回が進むにつれじわじわと浅見先生のファンが増えると同時に
ツイッター上では一体この俳優さんは誰?!という声が。

そして歌番組で歌って踊るキスマイを観て

『えー!この人浅見先生なのーっ?!!』
と、そのギャップにファンになった人も多数。

玉森さんは以前、

”自分が映画、ドラマや舞台で頑張ることによって
キスマイを知ってもらえたらという思いで頑張っている”とコメントしていますが、

そんな彼の思いが届いています。

 

 

今回の『パラレルワールドラブストーリー』の原作者である
東野圭吾さんは大人気のミステリー/サスペンス小説家。

芸能人には全く興味が無く、
原作を読み映画そのものを楽しみにしていらっしゃる方もたくさんいると同時に、

映画鑑賞後は上記のようなツイートが出てくることが予想されます。

最後に

友達との釣りを諦め泣く泣く受けたオーディンションから
始まった玉森さんの芸能界での活動。

映画、ドラマやライブなど、これからも様々な分野で
観る人を楽しませてほしいですし、

長い間デビューできなかった思いをバネに謙虚にひたむきに走り続けている
キスマイの活躍をこれからも期待したいです。

映画『パラレルワールドラブストーリー』は
2019年5月31日公開です。

 - 映画/ドラマ