オーストラリア発オーガニックコスメSUKINで子供も安心のボディーケア

      2019/06/20

 

私たちが毎日普通に使用しているヘアケア用品/ボディーケア用品や洗剤。

成分など気にせず香りだけで選んだりしていた時期もありましたが、

子供が生まれ、大人とは全然違う薄く柔らかく
陶器のようなツルツルの肌を見た時から

自然と成分を気にするようになりました。

子供達が使っているオーストラリアのオーガニックコスメブランド

【SUKIN】

について、使用感などまとめています。

 

オーストラリアのオーガニックコスメブランド Sukin (スキン)

こちらは子供達が使っているヘアケア/ボディーケア用品。

Suking body care

 

オーストラリアの

【SUKIN】

というブランドのもので、

500ml入りで日本円で800円前後という
手頃なお値段で購入できます。

主な植物由来成分は

・アロエ
・ネトル
・マンダリンオレンジ
・ラベンダー
・カモミール

子供達が使っているのは 

シャンプー
コンディショナー
ボディーソープ
ボディーローション

どれもほのかにオレンジシャーベットのような香りがします♪

以下の化学物質は一切含まれておりません。

 

No Sodium Lauryl Sulphate - ラウリル硫酸ナトリウム
No Sodium Laureth Sulphate - ラウレス硫酸ナトリウム
(乳化剤、発泡剤、洗浄剤として使用される界面活性剤の一つ)

No Synthetic Fragrances-合成香料

No Animal Derivatives - 動物由来原料

No Harsh Detergents - 洗剤

No Propylene Glycol - 保湿剤

No Artificial Colours - 合成着色料

No Triethanolamine - Ph調整剤

No Mineral oils - 鉱物油

No EDTA - エデト酸(変質防止剤/保存剤)

No parabens - パラベン(防腐剤)

また、
No animal testingー
動物実験されていない

パッケージはリサイクル可能

という、何とも自然にやさしい製品。

手頃なお値段と
薬局で購入できる手軽さも長く続けられる理由の一つです。

オーガニックって何?

この質問。
意外と自分の言葉で答えるのって大変。。。

農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした
農林水産業や加工方法をさします。

(引用元:日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会

農薬や化学肥料を使わずに栽培された植物を使って
作られた製品ということですね。

最後に

オーガニックコスメがたくさん出回るようになり、

従来の化学物質が含まれた製品を使い続けるのか
オーガニック製品を使い始めるのか

という選択肢ができました。

あまりにも神経質になり過ぎても窮屈ですが、
個人的な意見としては、
自然に逆らわない方法が一番なのではないかということ。

そして間違いなくオーガニック製品を使いたい
というのが私の選択です。

即効性は無いかもしれないけれど、
10年後、20年後にその効果を
実感できると感じています。

lavender

| この記事をシェアする |

 - 海外生活, 美容/健康