無印良品盛岡冷麺のカロリーとおすすめトッピング☆

スポンサーリンク

 

岩手県盛岡市の郷土料理の

「盛岡冷麺」

が、無印良品から季節のおすすめ商品として
発売になっています☆

値段は250円(税込)

暑い夏にちょっとピリ辛なスープと
ひんやりした麺は最高ですよね♪

カロリーやおすすめのトッピング具材について
チェックしていきましょう!

無印良品「盛岡冷麺」のカロリーをチェック

無印良品「盛岡冷麺」は一袋150g(麺:120g スープ30g)

エネルギー 345kcal
たんぱく質 6.9g
脂質 0.9g
炭水化物 77.3g
食塩相当量 4.9g

<保存方法>:高温多湿と直射日光を避けて常温保存可能

<原材料>
★麺
・小麦粉
・でん粉
・食塩
・加工でん粉
・酒精

★スープ
・砂糖混合異性化液糖
・しょうゆ
・食塩
・醸造酢
・ポークエキス
・酵母エキス
・香辛料
・酒精
・増粘剤
・酸味料

スープに香辛料が入っているので
小さなお子さんにはちょっと味がきついかもしれません。

袋に入っているのは
麺とスープのみ。

常温での保存がきくのが嬉しいですね☆

盛岡冷麺の主な原材料は小麦粉。

そこにじゃがいものでんぷんから作るでん粉を加えているので
麺はゴムのように弾力があって
ちょっと今までには味わったことのない食感です>_<

ちなみに本場韓国の冷麺、
食べたことある方も多いと思いますが、
原材料はそば粉。
色がグレーですよね?

最初に韓国冷麺が日本に紹介された時に、
このグレー色の麺があまり美味しそうに見えなかったことから

原材料からそば粉を抜いて白くアレンジしたものが
盛岡冷麺のはじまりとのこと!

面白いですね。

ちなみに筆者はグレーの韓国冷麺も
かなり美味しいと思いましたけどね^^;

無印良品「盛岡冷麺」の作り方とおすすめのトッピング具材

<作り方>

1. 沸騰したたっぷりのお湯で、麺を1分40秒〜2分ゆでる
2. ザルにあけて冷水で麺をあらって水を切る
3. 120〜150ccの冷水で薄めたスープをかけて完成!

簡単!

<おすすめのトッピング具材★>

・ゆで卵
・牛すね肉 または チャーシュー
・きゅうり
・キムチ(またはカクテキ)
・ネギ

など。

本場盛岡の冷麺には
ひとかけの「りんご」が入っています☆

季節によってスイカだったりする場合もあるみたいですが、
私が食べたことがある盛岡冷麺には
いつもリンゴが入っていました☆

キムチは白菜ではなく大根(カクテキ)ですが、
なければ白菜のキムチでも十分おいしいですよ!

キムチは別皿に用意し、辛さを見ながら
麺の上に足していく食べ方がおすすめです^ ^

また麺はうどんやそうめんのように柔らかくなく
ゴムのような弾力があるので
のどにつまらせないようにご注意くださいね>_<

盛岡冷麺のスープは牛骨でダシをとっているので
トッピングはダシを取る時に使った牛のスライスが
乗っていて、

味はついていますが、
かなり薄味のチャーシューという感じです。

なければ普通のチャーシューで大丈夫ですよ☆

無印良品の配送料

無印良品の配送料ですが、

・衣服雑貨
・食品
・文具

は数に関わらず500円 ((消費税込)、

また、
ネットストア限定で5,000円以上のお買い物で配送料無料
となっています。

 

なかなか店舗まで出向く時間がないなら
まとめ買いもありですね。

配送量の詳細はこちらのリンクから
チェックしてみてくださいね(*^^*)

 

わー!((((;゚Д゚)))))))
気がついたら季節が
終わってた。。って方は

盛岡冷麺は楽天でも購入できますよ〜♪

 

 

 

 

まとめ

ゆで時間2分。

スープも水とまぜるだけ。

トッピングはすべてコンビニなどで手に入るもので間に合うので、
一人ご飯の強い味方ですね(*^^*)

無印良品「盛岡冷麺」は
毎年夏だけの季節限定商品。

季節が終わればあっという間に
「秋のおすすめ」に入れ替わりになりますので、

気になっている方はこの機会にぜひお試しください♪

タイトルとURLをコピーしました