キッチン用ハンドタオルにIKEAのKRAMA

      2018/12/09

 

 

ちょっと使っただけですぐにビショビショになってしまうキッチンのハンドタオル。

濡れたタオルをそのままにしておくと雑菌の繁殖が心配です。
一回使用したタオル一枚あたりの菌数はなんと1700万なのだそう。。。

これはハンドタオルに限ったことではなくバスタオルやフェイスタオルにも
当てはまります。

恐ろしいですね。

特にキッチンでは素手で食品を扱うためにきれいに洗ったはずを手を
雑菌だらけのタオルで拭いてしまうと本末転倒。

食中毒などの原因にもなりかねません。

濡れたらすぐに新しいものと交換できるようにきれいなハンドタオルを
少し多めに常備しておくと便利です。

IKEAのハンドタオル<KRAMA>

我が家がキッチン用ハンドタオルに使っているのはIKEAのKRAMA。

 

30cm x 30cmの大きさが手に馴染み使いやすく、

10枚を、
同じくIKEAのVARIERAシリーズのボックス(W:24cm D:17cm H:10.5cm)に入れ、
取り出しやすいようにキッチンの真ん中の棚に収納しています。

このタオルはループがついているのがとっても便利。

今はループの部分がカラフルになっているみたいですが、
私が購入した時はループの部分は全て白のものしかありませんでした。

それにしても10枚で700円前後と良心的なお値段。
これならくたびれたものは雑巾にして、
どんどん買い替えていけるので助かります。

キッチンのハンドタオルは
IKEAのタオルハンガーと合わせて使っています。

30cmx30cmを半分に折ってから三つ折りにすると
VARIERAのボックスにすっきりと収まります。

画像は洗濯中のものもあるため少し量が足りませんが、全部で10枚
を使い回しています。

10枚全部一回で使い切ってボックスが空になることはほとんどないので、
8枚くらいあれば十分かなとは思いますが、

我が家は週末主人が料理をすると一回で4〜5回取り替えることもあるので
少し多めに常備しています。

手が大きいので2〜3回使ったらもうタオルはビショビショ。。

洗浄は重曹で漬けおき洗い

タオルの洗浄は小さな洗面器に重曹を溶かし手洗いをしています。

以前はキッチン用ハンドタオルも洗濯機で一緒に洗っていましたが、
食品を扱う手を拭くタオルを他のものと一緒に洗うことに少し
抵抗を感じ、

また洗濯物をするまでタオルを濡れた状態のままにしておくのも
衛生的ではない気がして、その場ですぐに漬けおきして汚れを浮かせ
手洗いをする、という流れに落ち着きました。

汚れがなかなか取れない場合には水と重曹を取り替えながら
数日漬けおきすることもあります。

重曹はこちら。

製菓コーナーにあります。

クエン酸と同じくこれが重曹だと知った時は感激しました。。。

 

まとめ

キレイに洗った手や体を拭いているだけのタオルに雑菌が
ついているという感覚は持ちにくいですよね。

私も家族の誰かが病気になった時以外はそれ程神経質になったことは
ありませんでしたが、

タオルは放置すればする程雑菌が増えていくことを知って以来
こまめにタオルを替えるようになりました。

新しいタオルを出すという作業が小さなストレスとならないよう、
タオルを常備する場所は日々の動線をもとに
最適な場所を選ぶことも大切なポイントです。

家族の健康のためにも、一度家中のタオルや常備する場所など
見直してみるのもいいかもしれません。

 - IKEA, インテリア