卒乳後の寝かしつけ。効果的だった方法とは?

      2019/01/12

 

可愛い可愛い赤ちゃんや子供の寝顔。

小さな寝顔を見ながらこのまま時が止まって欲しいと何度も思ったものです。

私は娘二人とも授乳で寝かしつけをしていました。

授乳で寝かしつけをすることについては賛否両論あるのも承知でしたが、
ほんの数年の出来事。

お母さんと赤ちゃんがお互いハッピーならどんな方法でもいいのではないかと私は思います。

卒乳と卒乳後の寝かしつけ:一人目

長女の卒乳は1歳半頃。

この頃には授乳は夜寝るための一回だけとなっていましたが、

新しいストローマグをプレゼントした日から

”バイバ〜イ”ということであっさり卒乳。

泣いたりグズッたりもありませんでした。

その日以降寝かしつけは

絵本を読んで寝落ちするまで歌を歌ってあげる

に落ち着きました。

ただ読むだけではなく、

”これな〜に〜”

”どこいっちゃったかな〜?

というような質問をするとそれはそれは喜んでいましたし、
ぐずっているなら、こんな質問で気をそらしているうちに

授乳のことは忘れる→思い出すを繰り返して、

そのうち忘れている時間の方が長くなって、

気がつけば授乳なしの寝かしつけ成功!となっている可能性も☆

卒乳と卒乳後の寝かしつけ:二人目

次女は寝る時の授乳をなかなかやめることができませんでした。

断乳ではなく卒乳を希望していた私もさすがに3歳近くになるとちょっと違うかな、という
気持ちになり、

3歳になったらバイバイしようね、と半年くらい前から言い聞かせました。

そして迎えた3歳のお誕生日。

今日でさよならなんだ、ということは理解していたようで
びっしょり汗をかく程泣きました。

子供のこんな姿をみたらあっという間に心が折れてしまう私ですが、
この時は気持ちがブレてしまうことはありませんでした。

そして最後の最後、3歳のお誕生日に授乳で眠りにつき、

次の日からは一切求めることもなく
その話をすることも無く、

長女と同じように絵本を読んで歌を歌って眠るようになり
今に至ります。

まとめ

子供達二人共、卒乳後の寝かしつけは

絵本と歌

でした。

寝る時に授乳をするのが習慣だったように、
ベッドにお気に入りの絵本が並んだら、

それがお休みの合図だということを覚えてもらうと良いと思います。

最初は時間がかかると思いますが、やってみたら意外とあっさり
成功するかもしれません。

 - 子育て