クリスマスプレゼント用紙袋をペーパーフラワー用のお花紙で簡単アレンジ

      2019/03/13

今年ももうすぐクリスマスですね。

クリスマスプレゼントは子供達や家族だけではなく、

友人、そしてお世話になった方々にも一年の感謝を込めて贈る
日本のお歳暮みたいな感覚、

また、子供達にとってはお正月にお年玉をもらう習慣がない代わりに
クリスマスが一大イベントとなるため

毎年ツリーの下のプレゼントの数は相当なものになります。

今年は友人やお世話になった方々へプレゼントを手渡す際に使う
紙袋をちょっとアレンジしてみました。

紙袋にお花紙を入れるだけの簡単アレンジ

お世話になった方々へのプレゼントは毎年ラッピングして
クリスマス用の紙袋にカードと一緒に入れて渡しているのですが、

なんだか味気無いな〜と思い、今年は100円ショップなどで売られているお花紙で
ふんわりと包んでから袋へ入れてみました。

紙袋の上にフワフワとしてる感じがちょっとだけクリスマス感があって
一気に華やかになるかなと思い試してみました。

フラワーペーパーは、100円ショップなどで売られているポンポンなどを作る
薄い紙です。

比較的どんな色にも馴染みやすいシルバーやゴールドのお花紙は
見つけた時に買ってストックしておくと意外な場面で役立ちます。

今日の時点で渡す準備ができているのは子供達の習い事の先生達用。

中身は今年もまたチョコレートの詰め合わせなのですが、
個人的な趣味/嗜好を知るほど親しい間柄では無い場合、

チョコレートは無難な選択かなと思い毎年そうしています。

紙袋の持ち手を好みのリボンや紐に変えるアレンジ

おっ、この紙袋のデザイン好きかも!と思っても持ち手の部分がイマイチだったり
ということありますよね。

持ち手の部分が穴にリボンや紐を通して使うタイプのものなら、
元から付いているものはスルリと抜いてしまって、

細目のロープや気に入ったリボンに取り替えて使うこともできます。

クリスマスの時期にはプレゼントを手渡す紙袋も大量に必要になるため、
毎年10枚〜20枚がセットになったものを購入するのですが、

持ち手以外はいいのになぁというデザインが結構多いので、
毎年この方法で忙しい時期を乗り切っています。

持ち手を替えて、お花紙をセットすれば華やかなプレゼントに!

機会があればぜひ真似してみて下さいね☆

 

 - クリスマス, 海外生活