子供の歯磨きに『しまじろう』と『はみがきワンワン』は効果的?

      2019/07/06

 

小さな子供との歯磨きは本当に闘いですよね。。。

長女が歯磨きを始めた頃はまだ日本に暮らしていたので
しまじろうシリーズにお世話になりました。

我が家の子供達はもう歯磨きを嫌がる年齢ではなくなったので
少し前のお話ですが、

歯磨きを習慣化させるのに、
こどもちゃれんじの
「しまじろう」と「はみがきワンワン」
と一緒に頑張ってみたお話です。

しまじろうのはみがきミラー

我が家のはみがきミラー。

今はデザインが変わったようなので、これは古いタイプですね。

これはテキストと一緒に届くDVDの歌と連動していて、
「歯磨き」という行動へ興味を促すには効果があったと思いますが、

実際に『歯を磨く』ということを怖がらずにやるということには
結びつかなかったように記憶しています。

音の出るおもちゃとしてはじゅうぶんに楽しんでいました。

はみがきワンワンとしまじろうの歯ブラシキャップ

長女はもともと歯磨きを嫌がることがあまりなかったのですが、
上向きに寝転がって口を開ける、ということがとても怖かったようです。

そこで一緒に頑張ってくれたのが
「はみがきワンワン」です。

DVDを見て一緒に歌を覚え、
まずはワンワンにバナナを食べさせてあげます。

その後、ワンワンをお膝の上に上向きに寝かせて
ワンワンの歯ブラシでワンワンの歯を磨いてあげる遊びを
何度も何度も繰り返していうちに

上向きで寝転がって口をあけるということに抵抗がなくなり、

『ワンワンも歯磨きしたから○○ちゃんも!』となっていきました。

歯ブラシにはしまじろうの歯ブラシキャップをつけて、

『○○ちゃんじょうず〜!』
『がんばれ〜』

と、

しまじろう(私)やワンワン(私。。)が
励ましたりしながら毎日続けているうちに、

気がつけば、という感じで慣れていきました。

本当に、今考えるとよくやったなと(笑)

まだ一人っ子だった長女には十分な時間をかけてあげることができたので、
色々工夫しているうちに歯磨きを習慣化することができました。

次女もこの調子で
日本から持ってきた「しまじろう」と「はみがきワンワン」と一緒に
最初こそ順調にいっていたものの、

仕上げ磨きを嫌がるようになった時期がありました。

「しまじろう」とか「はみがきワンワン」が解決してくれるレベルの抵抗では無く、
工夫しても無駄というのはわかりました。

が、

歯磨きは
『病気の時以外はどんなことがあっても絶対にママは諦めません!』
という断固とした態度に、

歯磨きに関しては抵抗しても無駄だと悟り折れてしまったようです。

抵抗していた時期はおそらく2〜3歳頃。癇癪の時期と重なり大変でした。

 

虫歯の写真と歯の妖精のお話

色々と落ち着いてきたかなというちょうどその頃
ショッピングセンターで偶然見かけた歯医者さんの広告。

子供達はこれを見たその日の夜から歯磨きをすすんでやるようになりました。

その広告上の数ある写真の中に真っ黒の虫歯の写真があったのです。。。

『歯磨きしないとこうなっちゃうの?!!』

というわけで、「虫歯の写真を見せる」というのも
少し年齢の高いお子さんには効果的かと思います。

そしてもう一つ。

これも話が通じる年齢のお子さん向けですが、

歯の妖精」のお話です。

西洋の言い伝えで、

「抜けた乳歯を枕元の下に置いて寝ると、
寝ている間に歯の妖精が来てコインと交換してくれる」

というものがあるのですが、

虫歯の無いきれいな乳歯としかコインと交換してくれない、という
お話をするのも効果的かと思います。

こちらの記事で少し触れています。

 

おすすめの一冊

 

私が子供の頃に読んでいた本で

『はははのはなし』

というのがありました。

詳しい内容は忘れてしまっていましたが、
タイトルの語呂がよく
何十年経った今でもこの本のタイトルだけは覚えています。

発売日がなんと1972年(笑)。

当然ながら挿絵も古い感じなのですが、
「子供の歯、大人の歯は何本あるか」
「歯みがきをすることがどんなに大切か」
など、

時が経っても変わらないメッセージを子供達に伝えてくれます。

数ヶ月前の帰国の際に実家で子供達に読んでみましたが、
古い挿絵がかえってシュールな感じで(笑)よかったです。

興味があればお手にとってお子さんと読んでみて下さいね。

 

まとめ

歯磨きは、その重要性をまだ認識できない年齢の低い子供達にとっては特に、
保護者の方にとっても何とも骨の折れる作業ですよね。

しまじろうやワンワンがうまくはまってくれたら
あとは歯磨きをしてあげる人が頑張るだけですが、

我が家の次女のようにもうそんなものは
全く効果無しという場合もありますよね。

もうこれは子供によるので絶対というものではありませんが、
試してみるまではわからないのでやってみる価値はあると思いますよ☆

虫歯はできてしまったら元どおりにはなりませんし、
それを防ぐのはどんなに抵抗されようと親の役目。

我が家の子供達には効果のあった
「虫歯の写真を見せる」や歯に関する絵本などを上手に取り入れて、

虫歯の無い子供にしてあげられるように頑張って下さいね!

 

別記事にて 仕上げ磨きが楽しくなる!

 

歯磨きの後に食べれるお菓子のような虫歯防止タブレット

 

ムシバイ

 

をご紹介しております!

 

このタブレットの効果で
仕上げ磨きをすすんでやるようになってくれた子供がたくさん☆
仕上げ磨きに悩むお父さんお母さん必見です!

 

 

関連記事

 

 

声を変え、歌を歌いながら一緒に頑張ったしまじろうやワンワン達。

このサイトでご紹介させていただく画像を撮るのに、
4〜5年ぶりに手に取ったしまじろうとはみがきワンワン。

はみがきミラーのボタンを押したら
『あ〜のおくち』の音楽が流れて、
懐かしさや寂しさが一気に溢れて涙涙の中この記事を書いています。。(笑)

| この記事をシェアする |

 - 子育て