【自宅で子供の誕生日会】マジックショーと簡単パーティースナック

      2019/03/14

 

子供達にとって自分のお誕生日は、
おそらく大人が想像する以上に特別な日。

大人は色々大変ですが、せっかくなら楽しい思い出を作ってあげたいですよね。

自宅で行った次女(6歳)の誕生日パーティーと簡単パーティースナックについて
まとめてみました。

人気があったパーティースナック、
誰も手をつけなかったパーティースナックなどもご紹介しております。。。

招待する人数を確認

まずはバースデーの主役である子供に、招待したいお友達を聞いて
招待客リストを作成。

女の子だけなのか、男の子もいるのかによってパーティーのテーマを
検討することができます。

今回は男女合わせて12名。

テーマを決めエンターテイナーを予約

今回はお友達リストに男の子も数人いたため、
次女と相談し、
誕生日会のテーマは男女共に楽しめる
マジックショーに決定。

2年前に長女のバースデーパーティーをお願いしたマジシャンが
とても面白かったのでまたお願いしたいと思い

1ヶ月以上も前に連絡をしたものの、
12月のマジシャンは色々なショーにひっぱりだこ。。。

数日に渡ってやりとりをし、ようやく週末の一時間を予約できました。

彼曰く、12月のマジシャンは遅くても10月中には予約を、ということでした。

当たり前ですよね。。今回は本当にラッキーでした。

1時間のマジックショー。6歳児にはちょうど良いです。

テーマカラーを決める

テーマカラーを決めると準備がサクサク進む上、
全体的にまとまった印象になります。

今回次女が選んだのはピンク。

海賊に憧れているので意外でしたが、ピンクならどこの
パーティークラフトショップにも必ずある定番色なので簡単簡単🎵

レインボーではなくて良かった。。。

風船やポンポン、ガーランドなどを揃えていきます。

ピンク一色だけで揃えると少し落ち着かないので、
差し色にシルバーを。

招待状の作成・送付

エンターテイナーの予約が済み、パーティーの日時が決まったら
次は招待状の作成です!

招待状はPowerPointで作成し、スマートフォンに取り込んだ後SNSで一斉送信。

味気ない気もしますが、
子供同士で紙の招待状をやりとりをすると、

特に小さい子供は渡すのを忘れてしまったり、
もらってそのままどこか行方不明になったり、

招待状をもらえない子がちょっと可哀想な思いをしたりという
面倒なことを避けられる上、

子供を経由することなく親同士直接やりとりできるのでとても便利です。

簡単パーティースナック

マジックショーは10時半から。

この時間帯だとショーが始まる前の10時のおやつという感じです。

ポップコーン

予想通りの一番人気❤️

今までは大きなボールにドーンと入れていましたが、
今回は小さな紙の袋に入れました。

相変わらず床はポップコーンだらけにはなりますが、

毎回テーブルに足を運ぶ必要が無いのでこちらの方が
食べ易そうでした。

ゼリー

1人2つくらいを目安に作りましたが
あっという間になくなりました。

多めに作った方がよかったです。

一口サンドイッチ

一番時間がかかったのに人気無し。。(-_-) 
ショックのあまり画像も無し。

中身は

ツナマヨネーズ
ベジマイトとチーズ(ベジマイトはオーストラリアの発酵食品でパンなどに塗って食べます)
ジャム
はちみつ

フルーツスティック

スイカ
ブルーベリー
イチゴ
マシュマロ

を竹串に刺しています。

その季節に出まわっているフルーツで
子供達が食べ易いものなら何でも大丈夫。

種無しブドウもあったら全体の色がきれいでオススメです。

マシュマロが下にあるのは
マシュマロだけ食べて終わり〜というのを避けるため。

マシュマロを食べたいなら
フルーツを先に食べなくてはいけないレイアウトにしています。

これも全てなくなりました。

チーズスティック

スティック型のチーズをカップにサクサク入れるだけ。

これは好き嫌いが大きく分かれるようなものではないので、
割とみんな食べてたかな?という印象です。

横にグリッシーニを置いて、何となく皿数を増やしてみる。。

人気はまあまあといった感じ。

野菜スティック

小さなカップに、下にディップを入れておくと食べやすいです。
今回使ったのはひよこ豆のディップ。


これは大人のおつまみ用として作り、もしかしたら食べる子いるかな?と
思って出しましたが、やはり人気ゼロ。。

今回は子供達をドロップオフしてもらうことにしましたが、
子供達を迎えに来てもらった時に少しだけ一緒に飲んでつまんで、

ということもよくあるので
大人用にはチーズプレートを用意しました。

ペットボトルの水

一人一人の名前を書いておいておきます。

パーティーバッグ

パーティーバッグは、パーティーに来てくれたお友達に
ありがとうの気持ちを込めて送るお返しのプレゼントのこと。

プレゼントと言っても、
小さな子供達のパーティーバッグの中身は

小さいオモチャや文房具、
スイーツやスナック菓子という感じですが、

それでも子供達は大喜び。

今回のパーティーバッグの中身はこんな感じです。

・ペンシルグリップ
・笛
・ペンダント(女の子)
・スーパーボール
・オモチャの刺青
・ステッカー
・消しゴムのセット
・お菓子の詰め合わせ

子供の頃駄菓子屋さんで10円くらいで売っていたようなもの。

男の子は少しだけ中身を変えていますが、ほぼこんな感じです。

7歳くらいになると
さすがにオモチャという感じでもなくなってきて、

長女が7歳の時のパーティーバッグは
マニキュアとチョコレートのセットにしたと記憶しています。

ちなみに次女が7歳の誕生日会のパーティーバッグはこんな感じでした。

長女が7歳の時に比べると、本人もお友達も少し幼い印象。

まとめ

個人的には家族で静かにひっそりお祝いする方が好きなのですが、

今年は次女にパーティーをやってあげたいという主人の希望で
このような形になりました。

パーティーをやらない年は家族4人で旅行に行ったり、
おじいちゃんおばあちゃんの家に親戚が
集まってお祝いしたりしています。

長女、次女合わせてもう何回誕生日会をやってきたことか。。。

正直なところ毎回ストレス以外の何ものでもありませんが、
二度と無い子供達の子供時代を楽しい記憶で埋められるように、
休憩を入れつつ頑張っていきたいです。

この誕生日会で作ったバースデーケーキについても記事にしています。

  子供のお誕生日会のハイライトは何と言っても誕生日ケーキ。スイーツ作りが苦手な私が、 子供のリクエストでレインボー色のスポンジをベースに 誕生日ケー...

 - 子育て, 海外生活