子供の誕生日会!おすすめの簡単メニューを画像でご紹介

      2019/09/03

 

子供達にとって自分のお誕生日は、
おそらく大人が想像する以上に特別な日。

大人は色々大変ですが、せっかくなら楽しい思い出を作ってあげたいですよね。

今回は、自宅で行った次女(6歳)の誕生日会で作った
簡単メニューについてまとめてみました。

10時半からのお誕生日会だったので、食事ではなくスナックメニュー。

究極の面倒くさがり屋の筆者。
ほぼ、混ぜて並べました、という簡単なものです。

日本とオーストラリアでは子供達が普段食べているものも違いますが、
人気があったメニューと誰も手をつけなかったメニューなど、
少しでもご参考になれば嬉しいです^ ^

子供の誕生日会簡単メニュー

ポップコーン

 

予想通りの一番人気❤️

今までは大きなボールにドーンと入れていましたが、
今回は小さな紙の袋に入れました。

相変わらず床はポップコーンだらけにはなりますが、

毎回テーブルに足を運ぶ必要が無いのでこちらの方が
食べ易そうでした^ ^

ゼリー

 

1人2つくらいを目安に作りましたがあっという間になくなりました。

水を入れて混ぜるだけのゼリーを
小さめのプラスチックカップに注いで冷やすだけ。

1人で3つくらい食べている子もいたので、
もう少し多めに作る、もしくはもう少し大きめのカップに作った方がよかったかな、
と思ったメニューです。

一口サンドイッチ

一番時間がかかったのに人気無し。。(-_-) 
ショックのあまり画像も無し。

中身は

ツナマヨネーズ
ベジマイトとチーズ
(ベジマイトはオーストラリアの発酵食品でパンなどに塗って食べます)
ジャム
はちみつ

食パンではなく小さなロールパンなどにしてみたら
もう少し反応がよかったかもしれません。

ベジマイトは日本でもカルディなどで売っています☆
おすすめはしませんが興味のある方は試してみて下さい^_^;

 

フルーツスティック

スイカ
ブルーベリー
イチゴ
マシュマロ

を竹串に刺しています。

その季節に出まわっているフルーツで
子供達が食べ易いものなら何でも大丈夫。

種無しブドウもあったら全体の色がきれいでオススメです。

マシュマロが下にあるのは
マシュマロだけ食べて終わり〜というのを避けるため。

マシュマロを食べたいなら
フルーツを先に食べなくてはいけないレイアウトにしています。

フルーツスティックは全てなくなりました^ ^!!

チーズスティック

スティック型のチーズをカップにサクサク入れるだけ。

これは好き嫌いが大きく分かれるようなものではないので、
割とみんな食べてたかな?という印象です。

横にグリッシーニを置いて、何となく皿数を増やしてみる。。

人気はまあまあといった感じです。

野菜スティック

 


大人のおつまみ用として作り、もしかしたら食べる子いるかな?と
思って出しましたが、やはり人気ゼロ。。

今回は子供達をドロップオフしてもらうことにしましたが、
子供達を迎えに来てもらった時に少しだけ一緒に飲んでつまんで、

ということもよくあるので
大人用にはチーズプレートを用意しました。

小さなカップに、ひよこ豆のディップを下に入れておきます。

ペットボトルの水

子供達の飲み物はお水。

ラベルには一人一人の名前を書いておくのがおすすめです^ ^

まとめ

今回の誕生日会は自宅にマジシャンをよんでマジックショーをしてもらいました。

長女、次女合わせて、
気がつけばかなりの回数誕生日会をやってきたにも関わらず、
正直毎回ストレス以外の何ものでもないのですが、

今回ご紹介した簡単メニューは本当に簡単です!

誕生日会は色々と考えることがいっぱいで大変ですよね。
子供達はケーキ以外はこちらが思うほど食べ物には注目していないので、
楽にサクッと乗り切りましょう!

この誕生日会で作ったバースデーケーキについても記事にしています。

 

| この記事をシェアする |

 - 子育て, 海外生活