【バーベキュー】我が家のおすすめと変わり種食材を使ったレシピ

      2019/03/14

 

日本とは季節が真逆な南半球。

今は6月なので日本でいうと12月頃なのに最高気温はまだ20度前後。

そんなわけでバーベキューは夏だけではなく一年を通して気軽に行われています。

今日は我が家の定番バーベーキューレシピとちょっと変わった食材をご紹介!

バーベキューに参加予定の方で、何を持って行こうかなあ〜と
迷っている方のアイディアになれば嬉しいですm(_ _)m

我が家のバーベキュー定番レシピ

<プルーンのベーコン巻き>食べ過ぎ注意。。。( ̄▽ ̄))

こちらは義母の定番レシピ。

名前の通り、種無しプルーンにベーコンを
クルクル巻いて焼きます。

食べ過ぎ注意です。。d( ̄  ̄)

<イチヂクのゴルゴンゾーラ詰め>

バーベキューレシピ【イチジクのゴルゴンゾーラ詰め】

で画像と共にご紹介させていただいております。

<チキンサテー>

鶏胸肉 250g

〜鶏肉の漬け込み用たれ〜

・はちみつ 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩/コショウ 少々
・レモンジューズ 大さじ1

⭐️一口大に切った鶏胸肉を上記のたれに30以上漬け込む。

〜サテーソース〜

・玉ねぎ 一個
・赤唐辛子 小2個
・にんにく 2房
・オリーブオイル 大さじ1
・粒入りピーナツバター 250g
・醤油 大さじ1
・黒砂糖 小さじ2
・レモンジュース 大さじ1
・ココナツミルク 1カップ

⭐️玉ねぎ、ニンニク、赤唐辛子をみじん切りし、
 オリーブオイルをひいたフライパンで玉ねぎが透明に
なるまで炒める。

onion chopped

⭐️その他の材料を全て加え、中火で10分程煮詰める。

peanut sauce

⭐️竹串(あらかじめ水に一時間以上漬けておく)にタレに漬け込んでおいた
 鶏肉を刺しバーベキュー。

 焼き終わったらピーナツソースにからめて出来上がり。

satay

バーキューの子供用定番レシピ

<ソーセージロール>

これはもうレシピとは呼べないです(−_−#)

焼いたソーセージをバターを塗ったロールの真ん中にドーン、
ケチャップとBBQソースをかけて
出来上がり。

が、これが意外と美味しかったりします。

私はケチャップとアメリカンマスタードをかけるのが個人的に好みです。

sausage roll

変わり種食材を使ったレシピ

<カンガルーの肉> 

都内ですと麻布十番駅近くにある

日進ワールドデリカテッセン

で買うことができます。

 

NISSIN WORLD DELICATESSEN,INTERNATIONAL SUPERMARKET,FREE PARKING AVAILABLE,OPEN EVERYDAY 9am-9pm,HIGASHI-AZABU,MINATO-KU/日進ワールドデリカテッセンは港区東...

 

ここは世界各国の食材が揃うインターナショナルスーパーで、
日本在住中はよくお世話になっていました。

日本ではあまり馴染みの無いカンガルー肉ですが、
低脂肪、高タンパクで、

主人が体重をコントロールする時に食べることもあります。

バーベキュー前日からマリネ液に漬け込みます。

<マリネ液>

(カンガルー肉 500gの場合)

・オリーブオイル 100ml
・赤ワイン   150ml 
・粒マスタード     小さじ2
・塩こしょう  少々 
・すりおろしニンニク 小さじ3

一度だけ食べてみたことがありますが、
脂身が少なくパサパサした鶏胸肉といった感じでしょうか。

かなり赤みの強い肉ですが、
焼いてしまうと鶏肉と見分けがつかず

主人に何度か騙されている可能性有りです。

もう一つ。

これは特におすすめしているわけではありませんが
チャレンジしてみたい方はどうぞ。。。

<クロコダイルの肉>

これも上記

日進ワールドデリカテッセンで。

主人曰く、

『食感はキチンで味は白身の魚みたいだよ♪』

要は魚味のチキンってことですね。。。

<マリネ液>

(クロコダイルの肉 300gの場合)

・レモンスライス  4〜5枚
・すりおろしニンニク 小さじ2
・赤唐辛子(種をとったもの) 1本

バターで焼きます。

大勢参加のパーティーでは盛り上がるとは思います。。

まとめ

たくさんの友人達と一緒に盛り上がれるバーベキューは
いつやっても楽しいですよね。

特に男性陣は活躍のチャンス!

みんなとワイワイ楽しい夏の一日を過ごして下さいね(o^^o)

 - 海外生活,