オーストラリア発!バーベキューで子供が喜ぶ人気のレシピをご紹介!

      2019/06/01

 

日本とは季節が真逆な南半球。

今は6月なので日本でいうと12月頃なのに
最高気温はまだ20度前後。

そんなわけでバーベキューは夏だけではなく
一年を通して行われています。

今回はオーストラリア在住の筆者が、
現地の子供達のバーベキュー定番レシピと

我が家の子供達に人気のおすすめレシピをご紹介します!

バーベキューに参加予定だけど子供達はどうしよう。。?

という時の参考になれば嬉しいですm(_ _)m

バーべキューの子供用定番人気レシピはこれ!

オーストラリアでバーベキューの
子供用定番レシピと言えば

ソーセージロール☆

もちろん子供だけではなく大人も食べますよ☆!!

ただ大人は他にも食べれる食材が多いので、

これがあればとりあえず子供達は大丈夫という
安心定番レシピということで

必ず登場します。

ソーセージロール

これはもうレシピとは呼べないですね。。。

焼いたソーセージをバターを塗ったロールの真ん中にドーン、
ケチャップとBBQソースをかけて出来上がり。

が、これが意外と美味しかったりします。

私はケチャップとアメリカンマスタードをかけるのが
個人的に好みです♪

あまりにもシンプルな豪快レシピ。

ソーセージの美味しさは可もなく不可もなくということが
ほとんどなので、

このレシピはどれ程美味しいロールにするかが決め手!

バターたっぷりのブリオッシュのようなロールが
おすすめです☆

持っていくのはロールとソーセージとソースだけ!

野外の場合にはロールに塗るバターも省略しています。
面倒なので。。。

子供にも大人気!我が家のおすすめバーベキューレシピ

これは我が家の子供達が大好きな
バーベキューのレシピです。

ご紹介しますね☆

チキンサテー

・鶏胸肉250g

【鶏肉の漬け込み用たれ】
・はちみつ 大さじ1
・醤油 大さじ1
・塩/コショウ 少々
・レモンジューズ 大さじ1

【サテーソース】
・玉ねぎ 一個
・赤唐辛子 小2個
・にんにく 2房
・オリーブオイル 大さじ1
・粒入りピーナツバター 250g
・醤油 大さじ1
・黒砂糖 小さじ2
・レモンジュース 大さじ1
・ココナツミルク 1カップ

<作り方>

1.一口大に切った鶏胸肉を
 漬け込み用のたれに30以上漬け込む。

2.鶏肉をつけこんでいる間にサテーソースを作っていきます。
 玉ねぎ、ニンニク、赤唐辛子をみじん切りし、
 オリーブオイルをひいたフライパンで
 玉ねぎが透明に
なるまで炒める。

onion chopped

3.サテーソースのその他の材料を全て加え、
 中火で10分程煮詰める。

peanut sauce

4.竹串(あらかじめ水に一時間以上漬けておく)に
 タレに漬け込んでおいた鶏肉を刺しバーベキュー。

5.焼き終わったらピーナツソースにからめて出来上がり。

satay

鶏肉は一晩漬け込んでおいても
もちろん大丈夫です。

サテーソースは別容器に入れ、
鶏肉は竹串に刺すところまで完成した状態で持ち寄ります。

カマンベールチーズのベーコン包み焼き

これは説明するまでもない、
大人も子供も大好きな王道バーベキューレシピですね♪

相当なカロリーですが簡単且つ失敗の少ないおすすめの一品。

動画ではフライパンを使用されていますが、
アルミホイルに包んでバーベキューでも美味しく作れます。

パン切り用ナイフを使うときれいに切れますよ♪

 

まとめ

野外のバーベキューは、
子供達は食べることも忘れて遊んでいることがほとんど。

突然「お腹すいたーっ!」と戻ってくるので

シンプルで食べやすいものが一番おすすめです☆

小さいお子さんなら、ミニサイズのソーセージに
ミニロールで作ってあげても良いですね♪

ご参考になれば嬉しいです!

別記事で、バーベキューのホイル焼きおすすめレシピと
変わり種食材を使ったレシピをご紹介しています!

| この記事をシェアする |

 - 海外生活,