【七五三】おすすめの伊勢丹写真室アレーズとウェスティンホテル滞在プラン

      2019/03/15

 

子供の健康を願い、そしてこれまでの成長をお祝いする七五三。

2週間という慌ただしい日本滞在中に、
7歳の長女とグズグズの3歳(次女)を連れて、

七五三という大きなイベントを無理なく組み込んだ体験談と
おすすめポイントをまとめてみました。

写真撮影は別日(前撮り/後撮り)がおすすめです

*お参り
*写真撮影
*お食事会

全てを一日でこなすのは大変!

という多く方のコメントを参考に、

*お参り/お食事会

を同日に、

*写真撮影

を別日にすることにしました。

お参り/お食事会

お参りは少しだけ正装し実家近くにある神社へ。

その後家族だけで小さなお食事会をしてその日は終了。

外食でも良いですし、悪天候だったり子供の機嫌が
悪かったりしたら出前のお寿司などで家でのお食事会でも良いですよね。

神社へ行ってご飯を食べるだけの日なので、
子供達が疲れることもなく時間割的には普段とそれ程変わりない1日です。

写真撮影

実家から東京へ移動。

写真撮影は長いこと家族でお世話になってきた東京の写真室へ。

着付けをしていただき、髪の毛を整え、
スクリーンの前で何ポーズも撮影。

7歳の長女でさえ最後の方はヘトヘトでした。

1時頃から始まり、ホテルに帰ると外はもう暗かったので
2人合わせて4時間以上かかったのではと思います。

3歳だった次女は何とか
撮影後のアイスクリームを楽しみに頑張っていましたが、

全てが終わるとピタリと動きが止まり歩くのを拒否。

お店の方が急いで持ってきて下さった風船で
何とかご機嫌を取り戻しましたが相当疲れていたと思います。

疲れると癇癪を起こしがちだったこの頃、

<お参りとお食事会>と<写真撮影>は別日にして大正解

でした。

みなさんの体験談に感謝m(_ _)m

オススメの写真館【伊勢丹写真館アレーズ】☆☆☆☆☆

伊勢丹写真館は大学に在学中の就職活動の時から始まり

卒業式、家族写真、成人式、

その他人生の節目節目にずっと長いことお世話になってきました。

絶対的に信頼している写真館。

何度か着付けもしていただきました。

撮影の方から着付けの方、スタッフの方達、

そしてもちろん写真そのもの、
すべてが本当に素晴らしく
何の心配もなく身を預けられます。

今回も迷わずこちらにお世話になることにしました。

私が今まで撮影や着付けをしていただいたのは新宿支店でしたが、

今回は滞在先に近い恵比寿店

伊勢丹写真室Al'aise(アレーズ)へ。

 

伊勢丹写真室「アレーズ」は、ゆっくり、ゆったり、心を映す写真館。信頼と実績の伊勢丹写真室から生まれた「アレーズ」。1日8組限定のため、洗練されたくつろぎの空間...

 

写真撮影風景をビデオにして下さるサービスも!

オススメです!
撮影のメイキング風景をショートムービーにしてもらえるサービス


子供達の撮影風景は目の前でずっと見ていることができるのですが、

後からビデオでゆっくりとその日の様子を振り返った時に、撮影現場では
目に入らなかった子供達の一瞬の表情や仕草が記録されていて、

写真とはまた全然違った感動がありました。

これは本当におすすめです☆

伊勢丹写真室撮影とウェスティンホテル滞在プラン

伊勢丹写真室アレーズから、
私達が滞在していた東京ウェスティンホテルの客室までは
建物の中を通って
子供の足でも10分もかかりません。

グダグダに疲れた子供達を部屋に連れて帰り
パーっと着物を脱がせたらお風呂に直行。

撮影が1時からで、
夕飯の時間前には日々のルーティーンに戻すことができました。

我が家は日本に住まいが無いのでホテルに滞在していましたが、
日本に在住の方でも、

伊勢丹写真室アレーズで写真撮影
ウェスティンホテルに宿泊

というプランも
七五三の楽しい思い出になるのではないでしょうか。

何より楽です。

特に3歳児と一緒の場合は。。

そして脱いだ着物はまたホテルから宅急便で実家へ。

ご参考までに、撮影終了後、写真室からも宅急便で着物を送ることができます
(着払いのみ)

着物は事前に写真室へ

着物一式は事前に写真室へ送ることができます。

用意する小物の詳細は年齢別にウェブサイトに記載されていますので、
下記の手順でご確認下さい。

写真室ウェブサイトトップページにある

撮影の流れ/ Q&Aから

Q&A

お衣装のお持ち込みについて

を順番にクリックしていくと

1番下に用意する小物のリスト>が年齢別に載っています。

リストを確認しながら実家の母に
事前に準備をしておいてもらい、

写真室の方とも何度か国際電話で連絡を取らせていただき
早目早目に準備を進めていきました。

まとめ

我が家の七五三はこんな感じで
ストレス無く良い思い出を作ることができました。

主役は子供達。

大人とは体力が違うことを考慮し、疲れさせない様、
最高の状態で七五三を楽しめるように

情報収集と事前準備を
早目に進めていきましょう!

素敵な思い出となりますように♪

 - 七五三, 子育て